コマースメディア株式会社担当者インタビュー | 東京都でShopifyに強いECサイト制作会社

東京都を拠点に展開しているコマースメディア株式会社。

Shopifyを中心にECサイトの開発に強みを持つ制作会社です。

 

ECサイト開発のみならず、運用支援・コンサルティングまでワンストップで行う同社。

その強さの秘密を、遠藤様にインタビューしました。

  • ECサイトを立ち上げたいがどうすればいいか分からない
  • EC事業全体を支援してくれる制作会社を探している

という方は、ぜひご覧ください!

目次

  1. 1. コマースメディア株式会社の会社概要
  2. 2. コマースメディア株式会社の強み
    1. 2-1. やり取りを最小限に
    2. 2-2. デザインは参考例で意思疎通
    3. 2-3. スピード感を重視
    4. 2-4. EC制作だけでなく、運営支援やコンサルも
  3. 3. コマースメディア株式会社の制作事例・制作料金など
    1. 3-1. これまでの制作事例
    2. 3-2. 制作料金の目安
  4. 4. ECサイト制作依頼のポイント
  5. 5. ECサイトを制作を検討されている方へ

コマースメディア株式会社の会社概要

コマースメディア株式会社遠藤氏1

ー会社の成り立ちと事業領域を教えてください

 

遠藤氏:もともと集まったメンバーがEC事業に詳しく「もっと詳しくなりたいよね、それならEC全般やっちゃおう」ということになりました。

 

始めた頃はコンサルタントとしてアドバイスがメインでしたが、

  • ECサイトを制作してほしい
  • 店舗運営もやってほしい

というお声をいただくようになり、制作から運営受託・顧客対応まで一貫して請け負う今の形になりました。

 

ー社名「コマースメディア」の由来は何でしょうか

遠藤氏:「常にECに関する最新情報をキャッチし、発信していく」という当社の理念をそのまま表した名前になりました。

登記したい日付が迫っていたのもあって「もうこれでー!」って感じもあったみたいです(笑)

 

 

コマースメディア株式会社の強み

ーECサイト制作を得意とされているとのことですが、制作の流れやこだわっている点を教えてください。

 

遠藤氏:弊社で下記の3点にこだわって制作を進めています。

  • やり取りを最小限に
  • デザインは参考例で意思疎通
  • スピード感を重視

順を追って、ご説明していきますね。

 

やり取りを最小限に

遠藤氏とにかく無駄なやり取りが無いように心がけています。

無駄なやり取りが発生すると、時間的にも予算的にも双方にとってメリットがありません。

この部分をいかに減らせるかが、腕の見せ所だと思っています。

 

そのためには「ヒアリング」が命。

ヒアリングを徹底的に行い、いかに「お客様のやりたいことを引き出すか」、「お互いの認識がズレないか」に注意を払っています。

 

デザインは参考例で意思疎通

遠藤氏デザインについては必ず参考になるサイトの例を出していただいています。

言葉で伝えるより情報量が多いですし、動きやバランス、質感なんかも一発でわかりますからね。

 

スピード感を重視

遠藤氏デザインの初稿をスピーディに、これも大事にしています。

Shopify(詳細後述)は本番と同じ環境でデザインを確認していただけるので、まずは出す。

そこから修正をかけていけばいいという進め方が、お客様の不安解消になっているかと考えています。

 

EC制作だけでなく、運営支援やコンサルも

コマースメディア株式会社遠藤氏2

ーECサイト制作以外の、ECに関する運営支援やコンサルティングも行なっていますか?

 

遠藤氏:はい、対応しております。現在はメイン事業として展開しています。

 

当社にはECサイトを実運営していたメンバーが多いので、お客様のスタッフ教育など運営コンサルのような形で関わる案件も多いですね。

 

例えば、お客様のECチームに入って業務整理から運営マニュアルを一緒に作成していくといったこともやります。

時間や作業の細分化を行うことでタスクが最適化されて無駄がなくなる。

 

そうすればマーケティングにかける時間を増やせるといった流れです。これは自社サイトの運営でも他社コンサルでも全く同じ方法をとっています。

自社でできないことは、お客様に提案できませんからね。

 

ーメインで取り扱っているShopifyにはどのような可能性が秘められているでしょうか?

 

遠藤氏:まず特徴的なのはASPでありながら、第三者によるアプリ(追加機能)の開発が可能な点。

国内のASPでは閉鎖的な機能開発が主流です。

しかし、Shopifyでは自由にアプリを開発したり、アプリを活用してECサイト制作を行うことができます。

これにより、難しい機能のECサイト制作も低コストで実現可能です。


またデザインにおいても同様に、第三者によって「テーマ」のデザインが可能。

テーマの中からイメージに近いものを選んでインストールすれば、スピードを飛躍的にあげることができます。

 

プラットフォームが機能やデザインの全てを掌握するのではなく、自由に開発できる領域を持たせることで、スピーディに成長してきたのがShopify。

まだまだ成長する可能性を秘めていると感じています。

 

コマースメディア株式会社の制作事例・制作料金など

これまでの制作事例

ーこれまでの制作事例1〜2つについて、こだわったポイントや制作の過程で意識したことを教えてください。

 

遠藤氏:まずは「ゴーゴーカレー」さまです。

 

コマースメディアの制作実績1

https://jp.gogocurry.com

 

ユーザの属性が幅広いので、決済方法の豊富さ・商品の探しやすさ・買いやすさを意識して制作しました。

まとめ買いの仕組みを入れたりと実験的な機能追加も随時行っています。

 

次に弊社のコーポレートサイトです。

 

コマースメディアの制作実績2

https://commerce-media.info

 

弊社のコーポレートサイトはECサイトではありませんがShopifyで構築しています。

Wordpressなどの CMS と構造が似ているので、実はECサイト以外の制作にも活用できるんです。

 

SEOの設定もストレスなく行えますし、記事を投稿するような CMS 機能も標準搭載されています。

フォームのカスタマイズが容易にできるので、お客様からのお問い合わせ、採用など用途別にいくらでも増やすことができます。

 

裏側でMA(マーケティングオートメーション)ツールをつないでいて、どんなお客様が訪問していてお問い合わせされているかも管理しています。

当社のようにBtoBの顧客獲得を目的としたサイトでShopifyを活用している例は国内にあまりないかもしれないですね。

 

制作料金の目安

ー制作料金の目安などを教えてください。

 

遠藤氏標準搭載機能のみの場合、100万円前後からご依頼をお受けしています。

実際のボリュームゾーンは様々な付加機能を実装することが多いので300万円前後です。

 

前述の通り当社はECサイト運営の業務全般に関わっていきます。

物流、顧客対応、店舗運営など総合的にご提案する場合が多いのが現状です。

 

ECサイト制作依頼のポイント

ー発注者が制作会社に上手くECサイトを依頼するポイントは何でしょうか?

 

遠藤氏:あまり難しく考えなくても大丈夫です!

「誰に何を売るのか」を整理していただければ、そこから丁寧にヒアリングをして、最適なECサイトを制作するのが当社の役割だと考えています。

 

難しい仕組みやデザインへの理解は必要ありません。

ぜひ商品に対する”愛”を、私たちに語っていただきたいです。

 

また、当社では独自のヒアリングシートをご用意しています。

内容を入れていきながら一緒にECサイトの完成形をイメージしていきます。

そのため、認識のズレが起こりにくく、シートを作る過程でお客様にもECサイトを運営する上で発生する業務の全容を理解していただけます。

 

ECサイトを制作を検討されている方へ

ー特にこんな相談があれば是非、というものはありますか。

 

遠藤氏利益改善が当社の強みです。

Shopifyの登場で、ECサイトの制作は昔に比べ低価格でスピーディになりました。

一方でECサイトは増加を続けており、売上規模を大きく上げることがどんどん難しくなっています。

 

しかし利益をどう出すかに関しては、まだまだ改善の余地がある。

いろんなお客様と話す中でそう感じています。

「売上はあるのに利益が残らない」そんなお客様はぜひ当社にご相談ください。

 

ー最後に、発注を検討している方にお伝えしたいこと・アピールポイントをお願いします。

 

遠藤氏:ECサイトに関する全領域をカバーしていること、制作から運営、顧客対応までご要望に合わせてご提案できます。

お客様にとって必要なモノを適正な価格で提供できるのが当社の強みです。

 

例えばグラフィックデザイナーが社内にいらっしゃれば、いただいたデザインを元に制作することも可能です。

運営のコンサルからマニュアル作成までをお手伝いすることもできます。

常に適切な提案を適正な価格でご提案いたします。

 

ーありがとうございました