Digital-Free株式会社代表インタビュー | Magentoに特化したEC構築・開発会社

Digital-Free株式会社

東京都・愛知県・新潟県を拠点に展開している「Digital-Free株式会社」
Magentoを活用したECサイトの構築・開発に強みを持つ会社です。

Magentoに特化し、数多くのECサイトの開発・コンサルティングを行ってきた同社。
その強みやECサイト構築のこだわりを代表取締役の柴田裕之様(以下「柴田氏」)に伺いました。

Magento開発を検討中の方は、ぜひご覧ください。

目次
  1. 1. Digital-Free株式会社の会社概要
  2. 2. Digital-Free株式会社の強みや制作料金
    1. 2-1. Magentoを活用したECサイト構築&コンサルティングに特化
    2. 2-2. Digital-Free株式会社の開発料金・得意な業界
  3. 3. Magentoを活用したECサイトの発注をお考えの方へ
    1. 3-1. EC開発会社の知見を見極めるのが重要
    2. 3-2. Digital-Free株式会社にご相談を!

Digital-Free株式会社の会社概要

ー会社の成り立ちと事業領域を教えてください

柴田氏:Digital-Free株式会社の代表の柴田と申します。
私自身はもともとは音楽業界からスタート。その後オーストラリアに(サーフィン)留学しある程度英語を覚え、帰国した後にWebで食べていきたいと考えWebサイトの構築やWebマーケティングなどを独学で覚えました。

そこで得た知識をもとにIT業界に飛び込み数社転職。何度転職してもきりがないということに気付いたことも有り、Digital-Free株式会社を立ち上げました。

数名と立ち上げたのではなく1人で立ち上げており、またお客様がゼロ、資金もゼロスタートでした。そのため、今自分が提供できる価値を追求した結果、今現在の形となっています。

今は開発スタッフと制作スタッフ、コンサルティングメンバーの体制を整え、より会社としてお客様をサポートできる形まで育ちました。

当社の事業領域としてはMagento(マジェント)を用いたECサイト構築とコンサルティングを行っております。他のWebやシステムの仕事などはお請けしておらず、この事業を進めていくためのメンバーで構成された会社です。

Digital-Free株式会社社内風景

ー社名「Digital-Free」の由来は何でしょうか

柴田氏:Digital(デジタル)の力で世の中をFree(自由)にする、という意味が込められています。またWebマーケティング観点から逆算してつけた名前でもあります笑

Digital-Free株式会社の強みや制作料金

Magentoを活用したECサイト構築&コンサルティングに特化

Digital-Free株式会社

ーECサイト開発において強みとされているポイントはありますでしょうか?

柴田氏:MagentoはWeb制作の延長で触れるような代物ではなく、大変複雑で奥が深いソフトウェアだと考えています。
その上で「ECサイト」であるため、サイトから直接的な売上が要求されます。構築を請け負う開発会社は、そういった高い水準の要求に応えられる必要があります。

  • Magentoの理解と経験
  • お客様の要求事項を咀嚼してMagentoまたECに落とし込むコンサルティング力
  • 開発技術力と体制
  • サードパーティベンダーの製品やサービスの理解およびパートナーシップ
  • 英語力
  • Webマーケティング力

以上のようなスキルを総合的に会社として保持している必要が本来あるわけです。当社はそれを1つの会社で保持できているという点が強みです。

特に開発技術力と体制においては「他社でMagentoを開発したものの失敗した」という事例が多く、結果当社でリカバリーさせていただくこともしばしばあります。


ーMagentoを活用した開発・構築が強みとのことですが、開発において意識されている点・こだわっている点を教えてください

柴田氏:当社開発陣営は、日本国内で最も長くMagento開発を専門に経験を積んできた行ってきたメンバーを中心に構成しています。そしてMagentoおよびその周辺は英語情報が中心となるため、エンジニアは全員ネイティブレベルの英語能力を持ったメンバーです。

Magentoの追加開発案件も多いのですが、元の開発会社が構築したプログラムを当社で直してしまうと行った具合です。この強靭な開発体制を作ったこと、維持することがこだわりの一つです。

またECは売上エンジンでもあり、オフラインビジネスにおける業務コストを圧縮するアプローチとしても多用されます。その目的達成に対し支援を行うには、EC・マーケティング・業務知識、時には貿易実務の知識なども必要になってきます。

ITベンダーのように言われたものを作るということではなく、お客さまのビジネスを理解し発展させること。そのために必要なスキルと技術を持ち合わせていることが必要と言う考えがこだわりの一つでもあります。


ーこれまでの制作事例について、ポイントや制作の過程で意識したことを教えてください。

柴田氏:ECサイトは、やはり「売上を上げるためのサイト」であるべきです。
そのため、依頼時にヒアリングした段階でまだ検討余地が多いと判断した場合には、制作にはすぐに着手せず、より成功の確度を高めるためのコンサルティングを事前に行うことがあります。

お客様にECサイトで売上を出していただかなければ、ECサイトというビジネスそのものが縮小します。なにより、お客様の売上が当社への次の発注依頼を行っていただける原資になります。

そのため、ある意味「運命共同体」と考えて、ともにより売れるサイトを作っていきたいと考えています。

Digital-Free株式会社の開発料金・得意な業界

ー制作料金の目安などを教えてください。

柴田氏:要件により都度見積もりとなりますので、以下はこれまでの傾向で多かった例です。

  • 国内向けBtoCの場合:300万〜
  • 越境BtoCの場合:300万〜 + 言語数分の画面制作費用
  • 国内向けBtoBの場合:500万円〜
  • 越境BtoCの場合;400万円〜 + 言語数分の画面制作費用

この他に保守やサポート、Webマーケティング支援等の月額コストがかかります
※有償版のMagento を使用する場合にはその利用料金などが必要となります。

Magentoについて ※Magentoには無償と有償があり、有償版のみMagento本体のサポートが付帯されますので、ビジネス規模が大きい場合には有償版をご利用いただいております。なお無償版でも不具合があった際には開発コミュニティへの報告までは行っております。

また制作の前に上述のようなコンサルティングを行うケースも有り、その場合には別途規模に応じた費用が発生することもあります。


ー得意な業界はありますでしょうか?

柴田氏:基本的に売る物さえあればどのような業界でも対応ができます。

一般的にECサイトというと物販のイメージがあると思いますが、サービスや役務・電子コンテンツの販売にも使えるパッケージがMagentoです。

つまりオンライン決済を可能とするビジネスであれば何でも対応ができます。ただこれまでの実績上ではやはりメーカーや流通系の企業様の事例が多いです。(BtoB、BtoCの両用途)

Magentoを活用したECサイトの発注をお考えの方へ

EC開発会社の知見を見極めるのが重要

ー発注者が制作会社に上手くホームページを依頼するポイントは何でしょうか?

柴田氏:Magentoのような国際的シェアの高いパッケージ製品をベースとする場合は、細かなRFPを作るべきではないと考えています。(反対に国内製品はシェアが限定されており、要件カバー率が低くなりますので、その考えが適用されないと思います。)

細かいRFPがあると、パッケージでの仕様とは異なる部分も多く出てきます。
その仕様の違いの対応要否に関しては、全て対応必須という要望がほとんど。その結果、カスタマイズのボリュームが大きくなり、費用と時間が大きく膨れ上がります。

多くの場合、それだけの費用と時間をかけたにも関わらず、ほぼパッケージ機能だけで実現したのサイトと比較しても売上や業務効率が変わらないという結果がほとんどです。

あくまでもECサイトやシステムの必要とする要素全てに精通している場合、最適なRFPを作ることができる可能性もあります。制作会社側の知見を取り込む余地をなくすのがRFPでもあります。

そしてRFPを元に業者選定をするとなった場合、やはりRFPよりも優れた内容の提案があったとしても、業者を比較する際には、比較項目の外になるわけですので、優れた内容であっても比較の評価にならず無視されがちです。

このような状態ではサイトはできるかもしれませんが、もっとパフォーマンスが高いWebサイトを作れるチャンスを逃しているだけです。

Digital-Free株式会社にご相談を!

ー特にこんな相談があれば是非、というものはありますか。

柴田氏:Magentoは初めてECサイトを立ち上げるという初心者向きとは言えないほど複雑ですが、きちんと使いこなせば大変高いパフォーマンスを発揮するツールです。

このためECによる売上を伸ばしていきたい、業務効率を改善していきたいというご要望があればぜひ提案させていただきたいと思います。

まずEC専門家としての知見を用いたご提案であることはもちろんの事、国内にはない情報も含め提案いたしますので、ご期待以上の提案が可能な自信があります。


ー最後に、発注を検討している方にお伝えしたいこと・アピールポイントをお願いします。

柴田氏:当社はもともと開発力を重視しており、その結果、Magentoの開発で失敗したお客様からの相談が大変多くなっており、また請けたものについては確実に納品させていただいています。

責任を持ってやるという上辺だけの営業文句ではなく、当社がお客様のECビジネスを支えるために行ってきたことをご参考に、ご検討いただければ幸いです。

インタビューに登場した制作会社

Digital-Free株式会社

Digital-Free株式会社

東京都と愛知県に拠点を置く、Magento(マジェント)を用いたECサイトの構築・開発・コンサルティングに強みのある制作会社。東京都・新潟県・愛知県・海外に拠点があり、多言語や越境ECサイトの制作にも対応している。MagentoのオーナーであるAdobe社のオフィシャルパートナーでもある。 難易度が高いMagento案件をクロージングした強固な開発チームが自慢。

この制作会社の詳細を見る