株式会社オンカ代表インタビュー | 愛知県名古屋市で集客に強いホームページ制作会社

愛知県名古屋市を拠点に展開している「株式会社オンカ」。
集客に強いホームページを得意としている制作会社です。

今回は、代表の船橋 悠馬様(以下、「船橋氏」)にお話を伺いました。
ホームページはあくまで手段。では目的は?

クライアントの業績向上・ホームページを活用した集客への徹底的なこだわりを教えていただきました。ホームページからの集客をお考えの方は、是非ご覧ください。

関連記事:こちらに記事でもオンカをご紹介しています 愛知県名古屋市を拠点に展開している株式会社オンカ。こちらの記事でもご紹介しているので、発注を検討されている方は、ぜひご覧ください!
愛知県の優良ホームページ制作会社をプロが厳選!目的別におすすめします!
名古屋市の優良ホームページ制作会社をプロが厳選!

目次
  1. 1. 株式会社オンカの企業概要
  2. 2. 株式会社オンカの強み
    1. 2-1. クライアントに合わせて最適なチームを組成
    2. 2-2. ホームページのライティングにこだわり
    3. 2-3. SEOの最先端から最新の情報をキャッチアップ
  3. 3. 株式会社オンカの制作料金の目安
  4. 4. ホームページ制作の依頼のポイント
  5. 5. ホームページを活用した集客をお考えの方へ

株式会社オンカの企業概要

株式会社オンカ社内風景

ー貴社の事業領域を教えてください。

船橋氏:弊社は、クライアントに「(Web上で)地域ナンバーワンの企業になってもらう」ことだけを考えるWebマーケティング企業です。もちろんホームページ制作の制作も行います。

しかし、ホームページはあくまで目的を達成するための手段
私たちは自らを「ホームページ制作会社」ではなく「Webマーケティング会社」と捉えています。

ホームページを制作しても、クライアントが目標とする集客効果が得られないと判断する場合は、制作をお断りしています。
私たちのゴールは、あくまでも「クライアントの業績向上」。ただ一つです。

そのため、制作だけではなく、制作後においてもアクセス解析やリスティング広告運用・内外部SEO対策など、運用を行いながらホームページ集客を伴走支援いたします。

なお、私たちは、これまでに多くの業界、地域、クライアントにおいて、「業種のみ」または「地名+業種」といったキーワードで上位表示(検索結果の1ページ目に表示)を達成してきました。
2018年に行なった自社調査では、クライアントのホームページのうち92.3%が上位表示を実現しています。


ー社名「オンカ」の由来は何でしょうか

船橋氏:オンカとは、動物のジャガーの学術名のこと。
古代マヤ文明において、昼の神様として鷲、夜の神様としてジャガーが讃えられていました。

ここからヒントを受け、お客様の本業のお仕事を「昼」・水面下で動くWebマーケティングを「夜」と捉え、私たちはこの夜をしっかりと守る存在でありたいとの想いから、オンカという社名を掲げています。

株式会社オンカの強み

クライアントに合わせて最適なチームを組成

ーWeb制作において強みとされているポイントはありますでしょうか?

船橋氏:弊社のホームページ制作は、下記の4つのセクションで行なっていきます。

  • 各ページに掲載する文章を執筆するライター
  • ページデザインを描くデザイナー
  • デザインをWeb環境で閲覧できるように構築するコーダー
  • マーケティング視点から全体を統括管理するディレクター

各担当者の個性を最大限発揮するために、クライアントの業種やビジネスモデル・ホームページの種類などを見極め、最適なメンバーを割り当てて制作を行います。

株式会社オンカのチーム組成

クライアントに適した担当者を選出し専属のチームを結成。
そのため、どんな業種のクライアントも対応可能、最高品質のホームページを制作しています。
参考:クライアント専属チームによる戦略会議

ホームページのライティングにこだわり

船橋氏:その中でも特に、原稿のライティングが最重要ポイントです。
すべての原稿をWeb専門のライターが執筆しています。

SEO対策においては、ホームページに記載される文章と使用されるキーワードが非常に重要。
検索ボリュームとトレンドを意識しながら「どのように原稿を書けば検索されやすいのか」という視点で執筆を行います。

この作業は、Webマーケの知識とノウハウを有するWeb専門のライターである必要があります。
原稿に使用するキーワード一つひとつの検索ボリュームを丁寧に調査。
どのキーワードを使用すれば集客のパフォーマンスが向上するのか検討しながら、原稿の執筆を進めていきます。

参考:Web専門のライターがすべての原稿を執筆

SEOの最先端から最新の情報をキャッチアップ

船橋氏:アメリカのカリフォルニア州(サンフランシスコ・ベイエリア南部)には、「シリコンバレー」と呼ばれる世界最大のIT企業の拠点があります。
Googleをはじめ、facebook、Yahoo!、Apple、Intelなど、世界を代表するIT企業が本社を構えています。

私たちは、このシリコンバレーにほど近いエリアに拠点を構え、現地で情報収集を行うことで、常に最新のSEO対策を行なっています。

株式会社オンカの制作料金の目安

株式会社オンカのホームページ制作

ー制作料金の目安などを教えてください。

船橋氏:弊社はパッケージ料金がなく、すべてオーダーメイドで制作しています。
そのため、料金はホームページの規模や内容によって異なりますが140〜200万円ほどで制作されるクライアントがほとんどです。

私たちは、4人の専門家がクライアント専属のチームを結成し、本当に集客できるホームページを制作します。
顧客の心理を考慮したマーケティング視点のデザイン・最適なSEO対策・プロのコピーライターによる原稿の執筆などを1つひとつの工程にこだわるため、安くはない制作料金かと思います。

本来、ホームページ制作は効率的に制作を進めたとしても安くできるのはせいぜい数万円程度。
それ以上に制作料金が安いということは、その分、何か大切な工程を捨てています。

クライアントは、ホームページという会社の存続をかけたツールに高い費用を投資するのですから、私たちもマーケの観点から可能な限り最高のパフォーマンスでお応えしたいと考えています。


ー得意な業界はありますでしょうか?

船橋氏「得意な業界」でクライアントをセグメントしたことはありません

制作前にクライアントの事業内容や地域・競合の状況を分析し、集客が可能と判断した場合は、どんな業界でもお受けいたします。
一方で、全く検索されていない領域や業界的に上位表示が困難な場合は、事前にお断りさせていただきます

断るのはネガティブな意味ではなく、それくらい「集客すること」に重きを置いているからこそ。
私たちの価値がご提供できないと感じた場合は正直にお伝えいたします。

ホームページ制作の依頼のポイント

ー発注者が制作会社に上手く「採用サイト」を依頼するポイントは何でしょうか?

船橋氏:私たちが制作するホームページは、単語ひとつ、写真ひとつとっても、その全てに意味があります。そのため、全ての工程を弊社が行い、クライアントには「とにかく話してもらう」「会社や仕事中の現場をたくさん見学させていただく」ことに注力していただきます。

ホームページ制作の内容や集客までの道筋の策定は、私たちの仕事でもあり、最大の強みです。
クライアントには、ヒアリングの中でたくさんお話しいただき、少しでも集客力の高いホームページを作るための判断材料をご提供いただければ幸いです。

ホームページを活用した集客をお考えの方へ

株式会社オンカ社内風景2

ー特にこんな相談があれば是非、というものはありますか。

船橋氏:とにかく、私たちは、ホームページからの売上を上げることに特化した会社です。
格好良いホームページが欲しい、ホームページがあれば良い、という方には向いていません。

本気で目指す数値(業績)があり、ホームページをしっかりと活用していくという強い意志がある企業様であれば、私たちは最高のパートナーになれると思います。


ー最後に、発注を検討している方にお伝えしたいこと・アピールポイントをお願いします。

船橋氏:一般的に、新車を買ったのに動かなければ、購入した自動車ディーラーに問い合わせます。パソコンを買ったのに電源が入らなければ、電気屋で新しいものに取り替えてもらいます。
製品としての基本的な機能を備えておらず、目的としていた効果を得られなかったのですから、当然の行動です。

しかしホームページについては、目的を果たせなくても諦めてしまうケースがほとんどです。
ホームページ制作の目的は、極めてシンプルです。ただ一つ、集客すること。
しかし、日本にあるほとんどの企業が、ホームページから満足のいく集客を行えていません。

それなのにどうして、ホームページにおいては、「やっぱりうちの会社でホームページ集客は難しいよね。」と簡単に諦めてしまうのでしょうか。


ホームページから集客ができない原因は明確です。

  • ホームページの作り方が悪い
  • 運用方法が悪い

このどちらかしかあり得ません。

ホームページの作り方が悪いと、ユーザーはそこに書かれた内容を読んでくれませんし、そもそも見つけてすらもらえません。
ホームページの運用方法が悪いと、Googleから見放され、検索順位がどんどん下がります。

ほとんどの企業様が集客に失敗しているのは、制作会社選びの失敗であり、決して事業内容や企業そのものが悪いのではありません。

私たちは、ホームページを制作する前に必ず集客シミュレーションを行い「本当にホームページから集客できる業種か」を検討します。
そのため、集客効果が見込めない・費用対効果が合わない場合は、お断りすることもあります。

しかし、集客できる希望が見えるのであれば、必要な手をすべて打ち、地域ナンバーワンを実現するホームページを制作します。
現に、私たちが手がけた多くのホームページが、「業種のみ」もしくは「地名+業種」の検索キーワードで検索エンジンの上位表示を達成し、地域の市場を独占していただいています。

本当に集客できるホームページをお考えの方は、ぜひご相談ください。


ーありがとうございます。