株式会社ダブルアールジー(RRG)役員インタビュー|東京都中野区でデザインに強いホームページ制作会社

東京都中野区を拠点に展開している「株式会社ダブルアールジー」。

コーポレートサイトの制作やデザインに強みを持って展開されています。

 

今回は取締役の笠井 孝紀様にお話をお伺いしました。

何かと準備が必要な、ホームページの発注・依頼。

しかし株式会社ダブルアールジーさんの場合は、発注前の準備が必要ないとのこと。

その理由を紐解いて行くと、株式会社ダブルアールジーさんの強みに辿り着きました。

気になる方はぜひ、ご一読ください。

目次

  1. 1. 株式会社ダブルアールジー(RRG)の会社概要
  2. 2. 株式会社ダブルアールジー(RRG)の強み
    1. 2-1. 事前に準備がいらない
    2. 2-2. 必ず提案をセットにする
    3. 2-3. デザインフェーズは特にこだわる
  3. 3. 株式会社ダブルアールジー(RRG)の制作事例・制作料金など
    1. 3-1. これまでの制作事例
    2. 3-2. 制作料金の目安や得意業界
  4. 4. ホームページ制作の依頼のポイント
  5. 5. コーポレートサイトの制作を検討されている方へ

株式会社ダブルアールジー(RRG)の会社概要

株式会社ダブルアールジーのオフィス風景

ー会社の成り立ちと事業領域を教えてください

 

笠井氏:2006年に勤めていた制作会社の同僚(現、代表の大京寺)と2人でWEB制作を請け負うフリーランスのチームとして独立、その後2014年に株式会社化しました。

主にコーポレートサイト制作のお手伝いをさせて頂いております。

 

ほとんど場合、クライアント側にこんなサイトにしたいという明確なビジョンはありません。

そのため、サイトで訴求するべき要素・ターゲット・ゴールを一緒に考え・決めることからお手伝いをしています。

 

ー社名「ダブルアールジー」の由来は何でしょうか

 

笠井氏単純に3文字で空いているドメインを見つけたのがrrgでして。。。

ただ、アールアールジーでは言いにくいので、ダブルアールジーとしました(笑)

 

Webに関わる仕事なので、ドメインをすごく大事にしたいという思いがありました。

そのため、社名があってそのドメインをとるより、ドメインを先に決めて、後から社名を考えるという形を取りました。

 

株式会社ダブルアールジー(RRG)の強み

事前に準備がいらない

ーWeb制作において強みとされているポイントはありますでしょうか?

 

笠井氏とにかく、何もなくてもホームページを形に出来ることだと思っています。

原稿もない、写真や図表もない、撮影しようにも撮影するものもない…。

そもそも何故ホームページが必要かが分からず、目的もない。

 

中小企業様のホームページはリソースやノウハウの関係から、ホームページの要件を事前にしっかり定めることは非常に難しいです。

 

そのような「ないない尽くし」でも、まずは目的を明確にし、一緒に目指すべきホームページの姿やターゲットを決めくという姿勢が非常にご好評いただいております。

 

「ホームページを通して誰に何をしてもらいたいか?」これが明確になれば、後は我々の方で、どんどん目に見える形にしていき、提案をして行きます。

 

必ず提案をセットにする

笠井氏:プロジェクトの中で「どうしましょう?」という質問は極力しないようにしています。

もちろん我々の好きなように作るという意味ではなく、「こうしようと思うのですが、いかがでしょう?」という提案を織り交ぜたご質問を心がけます。

 

例えば「何色がいいですか?」ではなく、「こういう理由で赤にしていますが、いかがでしょう?」です。

 

ゼロから何かを考えたり、作ったりすることは大変パワーを使います。

クライアントの本業はホームページの担当ではなく本来のビジネスです。

そのため、常にこちらからアウトプットしたものにご意見を頂く形で制作を進行しております。

 

デザインフェーズは特にこだわる

ー制作において、こだわっている点を教えてください。

 

笠井氏デザインフェーズは特にこだわっています。

読みやすい・見やすい・使いやすい、は備わっていて当たり前。

そこに何を追加出来てどうやってクライントの個性を出し、かつ美しいものにするかを考えます。

 

特にビジュアルにしづらいビジネスを扱っているクライントのデザインは、我々の得意分野です。

ホームページのデザインはユーザーの印象に大きな影響を与える重要な要素。

デザインフェーズは制作業務の中では一番気を使っています。

 

株式会社ダブルアールジー(RRG)の制作事例・制作料金など

これまでの制作事例

ーこれまでの制作事例で、こだわったポイントや制作の過程で意識したことを教えてください。

 

笠井氏:昨年制作させて頂いた、「有限会社CGENE」について。

 

株式会社ダブルアールジー(RRG)の制作事例

 

制作して10年以上たったWEBサイトで、当初は既存サイトの内容でデザインだけをリニューアルしたいとのご意向でした。

しかし、お話を伺った結果、クライントのビジネスを取り巻く環境も10年で大きく変わっており、デザインだけでなく内容や構成も大きく変更する必要があることに気づきました。

 

そこで我々は、コンテンツからしっかりアップデートするご提案を実施。

原稿や素材(写真や図表)などは何もなかったため、すべてこちらで仮のものを入れて、それらにご意見を頂きながら修正と調整を繰り返して行きました

 

株式会社ダブルアールジー様のその他の実績はこちら

株式会社ダブルアールジーの制作情報 | 東京都中野区のホームページ制作会社 | Web幹事 株式会社ダブルアールジーの制作情報 | 東京都中野区のホームページ制作会社 | Web幹事 90年代のインターネット黎明期からWEBサイト制作に関わるメンバーを中心に2006年東京都代々木で起業したWEB制作会社です。 ホームページを制作から運営までサポート。 顧客の強みを掘り下げ、多くの人に届けることを目的としたホームページ構築を提供する。

 

制作料金の目安や得意業界

ー制作料金の目安などを教えてください。

 

笠井氏10〜15ページ程のコーポレートサイト制作(企画/構成、デザイン/コーディング、レスポンシブ、 CMS 実装、簡易運営マニュアル作成)で50万〜80万円程が目安です。

 

ー得意な業界はありますでしょうか?

 

笠井氏業界は特に絞っていません。これまでの制作実績も幅広い業界のホームページを手がけてきました。

製品サイトやLP( ランディングページ )よりもコーポレートサイトの構築が得意です。

 

ホームページ制作の依頼のポイント

株式会社ダブルアールジー

ー発注者が制作会社に上手くホームページを依頼するポイントは何でしょうか?

 

笠井氏最初にスケジュールとご予算をお教え頂くとスムーズです。

企画フェーズでは、会社のこと、ビジネスのこと、働いてる社員についてとにかく細かいところまで教えて頂きたいです。

特に競合他社やエンドクライアントのことについては必ずお聞きしています。

 

もし、既に明確になっていれば、サイトの目的と対象となるユーザー像、ベンチマークとなるWEBサイトなどを共有頂けると助かります。

制作フェーズでは、電話ではなく直接お会いしてか、メールやチャットツールでのコミュニケーションをして頂けると助かります。

 

コーポレートサイトの制作を検討されている方へ

ー特にこんな相談があれば是非、というものはありますか。

 

笠井氏以前に制作して、そのままになっているWEBサイトをなんとかしたいが、何をどうすれば良いかわからない。

突然、会社のWEBサイトの担当になったが、何をどうすれば良いかわからない。

そんな場合は、お気軽にご相談下さい。

 

ー最後に、発注を検討している方にお伝えしたいこと・アピールポイントをお願いします。

 

笠井氏弊社はインターネット黎明期からWeb制作に関わるメンバーで起業したホームページ制作会社です。

その多くの経験を基に、主にコーポレートサイトのリニュアールを中心にお手伝いさせて頂いております。

事前に何かをご用意して頂く必要はございません。

「WEBサイトを何とかしたい…。」とお考えになりましたらお気軽にご相談下さい。

 

ーありがとうございました。

 

失敗しないホームページ制作会社選びは、Web幹事にお任せ!