ソーイ株式会社代表インタビュー | 東京都新宿区で集客に強いホームページ制作会社

東京都新宿区を拠点に展開するソーイ株式会社。
集客に強いコーポレートサイトや ランディングページ を得意とするホームページ制作会社です。

今回は代表の田中 亮行様にソーイ株式会社の強み・制作実績・料金等をインタビュー。
戦略・企画を大切にするホームページ制作とは?
集客に強いWebサイトの依頼をお考えの方は参考にしてください。

関連記事:新宿区のおすすめホームページ制作会社はこちら 新宿区でオススメのホームページ制作会社をプロが厳選しました!
発注先をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。
【プロが厳選】新宿区でおすすめのホームページ制作会社まとめ

目次
  1. 1. ソーイ株式会社の会社概要
  2. 2. ソーイ株式会社の強み
  3. 3. ソーイ株式会社の制作事例・制作料金など
    1. 3-1. これまでの制作実績
    2. 3-2. 制作料金
  4. 4. ホームページ制作の依頼のポイント
  5. 5. ホームページ制作の依頼を検討されている方へ

ソーイ株式会社の会社概要

ー会社の成り立ちと事業領域を教えてください

田中氏:事業領域はコーポレートサイト、 ランディングページ 、ECサイト、サービスサイトの制作です。割合はコーポレートサイトと ランディングページ で7〜8割程度を占めます。

2014年創業から2年程はWeb制作だけでなく、DTPもやっていました。
名刺やチラシ・会社パンフレットまで対応していましたが、強みをWeb領域に絞り、現在はWeb制作のみとしています。

Webと違ってフリーレイアウトでデザインできるDTPをやっていたことで、デザイン表現の幅が広がりWeb制作にも活きています。

ー社名「ソーイ」の由来は何でしょうか

田中氏「創られた意味を大切に」という想いから「創」と「意」をとって「創意→ソーイ」 としています。

制作会社として、お客様の商品・サービスが創られた意味を理解するところからスタートし、本質的なWeb企画/戦略を提案したいという想いがあります。

ソーイ株式会社の強み

ソーイ株式会社代表インタビュー | 東京都新宿区で集客に強いホームページ制作会社

ーWeb制作に置ける「戦略・企画部分」を強みとされているとのことですが、制作の流れやこだわっている点を教えてください。

田中氏:制作の大きな流れは、以下のようになります。

  1. ヒアリング
  2. ご提案(コンセプト/戦略/UI)
  3. デザイン
  4. 開発(コーディング/SEO対策)

こだわってる点は、やはり「戦略・企画の設計」です。
どんなWebサイトにも役割があるので、お客様にとってのWebサイトの役割を定義した上で戦略を策定しています。

まず必要なのは、お客様のビジネスモデルの把握(集客から収益までの一連の流れ)です。
そのビジネスモデルの中で「Webサイトが担うべき役割」や「現在活用しているSNS、紙媒体等の他チャネル」を相互活用できないか、俯瞰的に検討。
必要に応じて他チャネルを含めたマーケティング戦略までも提案します。

弊社の大きな仕事はこの戦略・企画部分だと考えています。
そのため、お客様には徹底的にヒアリングをし、使えそうなデータがあれば、できるだけ頂くようにしています。
企画さえズレなくできていれば、デザインが間違った方向に行くことは少ないです。

このような提案を続けた結果、大変嬉しいことに企画のみをご依頼いただくこともあります。
(開発技術のあるクライアントで、弊社にディレクションのみをご依頼いただく形)

ソーイ株式会社の制作事例・制作料金など

これまでの制作実績

ーこれまでの制作事例1〜2つについて、こだわったポイントや制作の過程で意識したことを教えてください。

田中氏資格取得の専門学校の新規ホームページを制作させていただきました。

株式会社ソーイの実績

まずは弊社が業界を理解をするまでに、クライアントからの情報提供だけでなく、社内の調査も含めかなり勉強をしました。一般的に知られている資格ではなかったためです。

そしてターゲットがWebサイトにアクセスしてから、どのようなアプローチでお問合せをしてもらうのが良いのかを何度も考え、企画書にして提案致しました。

提案においては競合する専門学校はもちろん、他業界の専門学校など、様々なWebサイトを調査。
一般的な専門学校の集客セオリーを整理しつつも、クライアントに必要な戦略をまた個別で考える、ということを繰り返しました。

結果的に、ユーザーが必要なコンテンツを探し出しやすいUI設計(インターフェース設計)・トップページだけで最低限の理解できる構成にデザイン。
もボリュームはあるが、必要な部分だけ読み飛ばしていけるような仕組みを採用しました。

開発のフェーズでは、マルチデバイス対応した際にUIが損なわれないよう配慮しながら、公開までに細かい操作性の改良を詰めていきました。

制作料金

ー(可能であれば)制作料金の目安などを教えてください。

田中氏コーポレートサイトは100〜130万円程度。
(※ボリュームによって変動 ※弊社で多い価格帯です)
ランディングページ は30〜40万円程度です。

ホームページ制作の依頼のポイント

ー発注者が制作会社に上手くホームページを依頼するポイントは何でしょうか?

田中氏制作会社は発注者様の情報(と制作会社が調べた情報)を基にホームページを作ります。
制作会社からは様々な情報提供を依頼され、「面倒」と思われることもあるかと存じます。
しかし、できるだけスムーズかつ質の高い情報を提供いただくことで、制作会社としては提案しやすいだけでなく、提案のレベルが変わります。

質の高い情報というのは、担当者様が「こう思う」ではなく、以下のような情報もです。

  • 企業としてどう考えているのか
  • データから見える定量的なこと
  • 現場のスタッフの定性的な意見

我々が制作するものはWeb上の企業の顔になります。
そういった意味でも、発注者様の社内で議論・調査されたものを頂けると成果は倍増します。

もちろん、どんな情報が必要なのかを依頼するのも制作会社の仕事。
こちらからきちんと整理して情報提供を依頼をさせていただきます。

ホームページ制作の依頼を検討されている方へ

ー特にこんな相談があれば是非、というものはありますか。

田中氏:「マーケティングの観点からWebサイトを戦略的なデザインやコンテンツに見直したい。」という企業様は一度ご相談下さい。
丁寧にヒアリングを行なった上で、お客様に寄り添ったご提案を差し上げます。


ー最後に、発注を検討している方にお伝えしたいこと・アピールポイントをお願いします。

田中氏弊社がお客様にいただく声として特に多いのが、

  • 企画戦略の提案内容がよかった
  • 主体的かつ親身な姿勢がよかった

の2点です。

ありがたいことに創業当初(2014年)から「親身、誠実」という言葉はいただいておりました。
そこから、お客様への接し方や企業としてのあり方を何度も見つめ直し、より価値を感じて頂けるように提案力を磨いてきました。

企画/戦略を、弊社の制作の最重要ポイントにおいてからは、「主体的」や「提案内容がよい」という点についても声もいただけるようになりました。

デザインが良いだけではなく、マーケティングという観点から戦略的なホームページをご希望の方のお力になれたらと考えています。


ーありがとうございました。