オウンドメディア構築の費用と相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

オウンドメディア構築を考えているが、費用の相場は非常に分かりにくく

  • 最近は無料で作れるものもあり、違いが分からない
  • 見積もりをとったが、提案内容がバラバラで余計に混乱した
  • 2社に見積もり取ったら、倍近くの値段の差ができた

というWeb担当者の方の悲鳴をよく耳にします。
これはオウンドメディアの性質と相場のポイントを理解していないことが原因の1つです。

そこで本記事では、オウンドメディアを構築する際の費用・相場をプロが徹底整理。
オウンドメディアの構築経験と業界の知見を活かして、目的別に相場感をまとめました。

また料金・相場の情報と一緒に

  • オウンドメディアの「運用」の相場
  • オウンドメディア構築会社の料金事例
  • オウンドメディアの相場の理解に重要なポイント

などもお伝えします。ぜひご一読ください。

あなたが作ろうとしているオウンドメディアの適正価格、ご存知ですか? 制作会社に依頼して、作ろうとしているオウンドメディアの適正価格、知っていますか?
Web幹事にご相談いただければ、簡単に要件をお伺いした上で費用の目安をお伝えします!
【無料】気になる方は、こちらから「相場の情報を知りたい」とご連絡ください。
お問い合わせいただいた方には「相場ガイドブック」も無料でプレゼントしています!

目次
  1. 1. 【目的別】オウンドメディア構築の費用・相場
    1. 1-1. 無料〜20万円以下の相場
    2. 1-2. 20〜100万円以下の相場
    3. 1-3. 100〜300万円以下の相場
    4. 1-4. 300万円以上の相場
  2. 2. オウンドメディアの運用費用の相場
    1. 2-1. 運用費用の相場の目安
    2. 2-2. 運用を行うための依頼先
    3. 2-3. 運用の際の注意点
  3. 3. オウンドメディア構築の費用・料金の事例
    1. 3-1. オウンドメディア向けのCMS・ツールの料金事例
    2. 3-2. オウンドメディア制作会社の料金事例
  4. 4. オウンドメディア構築の費用・相場で注意したいポイント
    1. 4-1. オウンドメディアのコストの種類
  5. 5. オウンドメディア構築の費用・相場 まとめ
    1. 5-1. 相場にあったオウンドメディア構築会社をお探しの方へ

【目的別】オウンドメディア構築の費用・相場

オウンドメディアは、ランディングページなどと同じく「集客」が目的になるサイトです。
必要なページ数や機能がランディングページに比べ非常に多いことに伴い、価格も高額になっています。

以下の表にて、価格帯別に「目的」「発注先」「制作期間」などをまとめました。
※金額部分をクリックしていただくと、それぞれの価格帯の箇所へジャンプします。

目的 初期費用 運用費の目安 発注先 制作期間
低コストで
オウンドメディアを
作りたい
無料〜20万円以下 無料〜1万円 CMS
中小規模の制作会社
1週間〜1ヶ月
オリジナルのコンテンツや
デザインでオウンドメディアを
作りたい
20万円~100万円 1万円〜5万円 中小規模の制作会社 1ヶ月〜2ヶ月
集客のために本格的な
オウンドメディアを
立ち上げたい
100万円〜300万円 5万円〜20万円 中小規模の制作会社
大手制作会社
2ヶ月〜4ヶ月

すでに稼働している
オウンドメディア
を大規模にリニューアルしたい

300万円以上 20万円以上 中小規模の制作会社
大手制作会社
3ヶ月〜6ヶ月

それでは、個別の価格帯ごとに特徴を見ていきましょう。

無料〜20万円以下の相場

目的:とにかく低コストでオウンドメディアを作りたい
発注先: CMSを利用する or 中小規模の制作会社
制作期間:1週間〜1ヶ月
運用費の目安:無料〜1万円

・とにかく安くでオウンドメディアを始めてみたい
という、予算をかけないオウンドメディア構築を目的とする場合です。

無料〜20万円以下 相場の特徴

  • 記事(写真や原稿)などは依頼側が用意
  • テンプレートのデザインを活用
  • 格安もしくは無料のCMSを活用した制作

WordPressなどの無料のCMSを活用したオウンドメディアがほとんどになります。
制作費がほとんどかけられない相場なので「CMSの設定」が主な費用です。

そのため、オウンドメディアに掲載するようの記事は全て自分で用意、デザインは既存のテンプレートデザインを利用することがほとんどです。
デザインやクオリティにはこだわらず、ブログ感覚でライトに始めたい人向けの相場です。

20〜100万円以下の相場

目的:オリジナルのデザインでオウンドメディアを作りたい
発注先:中小規模の制作会社
制作期間:1ヶ月〜2ヶ月
運用費の目安:1〜5万円

オリジナルデザインでオウンドメディアを作って欲しいという、テンプレートデザインではない、オウンドメディアを作りたい場合の相場です。

20〜100万円以下 相場の特徴

  • 記事(写真や原稿)などは依頼側が用意
  • オリジナルのデザイン
  • 格安もしくは無料のCMSを活用した制作

こちらもWordPressやMovable Typeなど既存のCMSをカスタマイズしたオウンドメディアがほとんどですが、デザインはオリジナルであることが多いです。
また、記事の投稿機能以外にも資料ダウンロードの機能など軽微なカスタマイズであれば制作会社に対応してもらえます。


Web幹事では、「100万円程度でオウンドメディアを作りたいので制作会社を紹介して欲しい」というご依頼を非常に多くいただいております。
もしホームページ制作をご検討の方は、当サイト「Web幹事」にご相談ください。
Web幹事は、あなたに最適な制作会社をプロが「人力で」マッチング・ご紹介するサービス。
あなたの予算にあった制作会社をご紹介します。
Web幹事のご利用の流れはこちらからご覧ください。(無料)

100〜300万円以下の相場

目的:集客のために本格的なオウンドメディアを立ち上げたい
発注先:中小規模の制作会社 or 大手制作会社
制作期間:2ヶ月〜4ヶ月
運用費の目安5〜20万円

  • オウンドメディアの戦略部分から設計して欲しい
  • SEOに最適なサイト構造にカスタマイズして欲しい

など、本格的にコンテンツマーケティング始めたい場合の相場です。

100〜300万円以下 相場の特徴

  • 記事(写真や原稿)などは一部制作が準備
  • オリジナルのデザイン
  • CMSをカスタマイズした制作
  • 戦略部分にも関与

オウンドメディアの構築において、もっとも多い相場がこの価格帯です。

狙いたいターゲットやキーワードなどの事前調査に基づき最適なサイトマップを設計。
その上で、CMSのカスタマイズを行うと200万円程度の費用はどうしても必要になります。

オウンドメディアはサイトの構築そのものよりも、事前の調査や戦略が非常に重要になります。
SEOなどの知識がない場合は制作会社に任せるのが良いでしょう。

注意! この価格帯以上の相場は本格的にコンテンツマーケティングに取り組む相場のため
「オウンドメディアの運用」が非常に重要になってきます。
運用も制作会社など外部に依頼する場合は、相応の料金が発生します。
詳細は後述する「オウンドメディアの運用費用の相場」をご覧ください。

300万円以上の相場

目的:すでに稼働しているオウンドメディアを大規模にリニューアルしたい
発注先:中小規模の制作会社 or 大手制作会社
制作期間:3ヶ月〜6ヶ月
運用費の目安:20万円以上

・コンサルティング・運用を中心にオウンドメディアを外注したい
・既存のオウンドメディアをコンテンツからしっかりリニューアルしたい
・オリジナルのCMSを開発して欲しい

オウンドメディアは、ある程度サイトの構造が同じのため、これからコンテンツマーケティングをゼロから始めるための初期費用として300万円を超えることは珍しいです。
既存のコンテンツを再設計する場合や、自社専用のCMSを開発する場合などは300万円を超える可能性が出てきます。

300万円以上 相場の特徴

  • 戦略から運用まで総合的なサポート
  • CMSをフルカスタマイズ(独自開発の場合もあり)

オウンドメディアやコンテンツマーケティングの実績のある制作会社が、戦略部分からサポート。
そのため、自社の業務にあわせてCMSを自作・カスタマイズすることも可能です。
成果を出すためのオウンドメディアづくりのサポートを総合的に依頼できます。


ここまで、オウンドメディアの費用の相場をご紹介してきました。
自分が作りたいオウンドメディアがどの価格帯に当てはまるか分からない場合は「Web幹事」にご相談ください。
Web幹事にご相談いただければ、簡単に要件をお伺いした上で費用の目安をお伝えできます!
気になる方は、こちらから「相場の情報を知りたい」とご連絡ください。(無料)
お問い合わせいただいた方には「相場ガイドブック」も無料でプレゼントしています!

オウンドメディアの運用費用の相場

ここまで、オウンドメディアの構築費用について見てきましたが、忘れてはならないのは運用費
他の種類のサイトに比べてオウンドメディアは運用費の割合が非常に大きいサイトです。

運用費の相場によって、依頼できる作業内容が変わってくるのが特徴です。

目的 運用費の相場 サポートの範囲 発注先
費用をかけずに運用を依頼したい 無料〜1万円以下 保守のみ なし
有料のCMSを利用したい 1万円〜5万円 保守
CMS利用料
制作会社
CMSベンダー
簡単なレポート・アドバイス
をお願いしたい
5万円〜20万円 保守
CMS利用料
レポーティング
制作会社
CMSベンダー
本格的な運用支援をお願いしたい 20万円以上 保守
CMS利用料
レポーティング
記事制作
コンサルティング
制作会社CMSベンダー

運用費用の相場の目安

運用の相場は
・依頼する会社に、どの作業をお願いするか
によって大きく金額が変動します。

社内にオウンドメディアの運用ノウハウがなく、記事制作からアクセス解析など幅広く運用面でのアドバイスが欲しいという場合は月額30万円を超える可能性が高いです。
逆に社内に運用メンバーがいて、最低限のサポートで良いという場合は「サイトの保守・CMSの利用料」のみになるため数千円〜数万円に収まる場合が多いです。

※オウンドメディアの運用において必要なもののイメージがつかない方は後述の
オウンドメディアのコストの種類をお読みください。

運用を行うための依頼先

また発注先が多岐に渡ることも注意が必要です。
オウンドメディアに掲載する記事の作成だけで良いという場合は記事制作会社。
制作から運用までしっかりサポートして欲しいという場合は、コンテンツマーケティングに長けたコンサルティング会社を選ぶべきです。

運用の目的にあった会社を選ぶようにしましょう。

オウンドメディアのコンサルに強い会社はこちら オウンドメディアの経験者がオススメできるコンサル会社をピックアップ!
発注先選びに、ぜひ参考にしてください。
オウンドメディアに強いおすすめコンサルティング会社特集!

運用の際の注意点

また運用の際、忘れられがちなのが「自社運用メンバーの人件費」です。
上記の表は依頼先に支払う金額であり、そこに社内のメンバーの人件費が追加されます。

本格的に取り組むのであれば、最低でも2人〜3人の人員確保が必要です。
その分も予算に加味するようにしましょう。

オウンドメディア構築の費用・料金の事例

ここでは実際にオウンドメディアで使われているツールや制作会社の料金の事例をご紹介します。

※オウンドメディア制作の依頼候補をお探しの方は、こちらもご覧ください!
オウンドメディア制作で実績のある制作会社!プロが厳選してご紹介します。

オウンドメディア向けのCMS・ツールの料金事例

WordPress

WordPress

言わずと知れた世界シェアNo1のCMSです。
SEOに比較的強いサイト構造になっており、オウンドメディア用に利用されることも多いです。
カスタマイズ性も高いので、記事の投稿以外の機能もあとから追加可能です。

WordPressの料金
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:無料

Movabletype

MovableType

MovableTypeは有料にて提供されているCMSです。
有料提供されている分、WordPressに比べ公式のサポートが充実しており、比較的大手の企業などを中心に導入されています。

MovableTypeの料金
  • クラウド版:月額5,000円〜
  • ソフトウェア版:90,000円(購入してからの1年間のサポート付き)
  • ワークフロー版:130,000円(購入してからの1年間のサポート付き)

上記とは別途、年間30,000円を支払うことにより継続的にサポートが受けられます。

MovableTypeの料金をみる

Clipkit

Clipkit

オプンドメディアやキュレーションメディアなどのメディアサイトに特化したCMS。
導入実績は300サイトを超え大手企業の導入実績も豊富です。

Clipkitの料金
  • クラウド版:月額5,000円〜(PV数に応じて変動)
  • 自社サーバーで運用:都度見積もり

クラウド版はPV数に応じた従量制の料金体系となっています。
また画像提供や記事作成、運用のコンサルティングなどのオプションも充実しています。

Clipkitの料金をみる

CMS Blue Monkey Knowus

CMS Blue Monkey Knowus

CMS制作実績1,300社以上(2018年10月5日時点)を誇るスターティアラボが提供するCMS。

CMS Blue Monkey Knowusの料金

・ベーシックプラン
初期費用:50万円
月額費用:5,000円 /月

・オリジナルデザイン
初期費用:100万円
月額費用:15,000円 /月

・ベーシックプラン
初期費用:125万円
月額費用:50,000円 /月
初期費用はオウンメディアそのものの「制作料金」も含まれています。
プランに応じてデザインやストレージの容量などが変わります。

CMS Blue Monkey Knowusの料金をみる

ferret One

ferret One

マーケティングに関するメディア「ferret」を運営するベーシックが提供する高機能CMS。
SEO順位チェックやアクセス解析、SNSとの連携など、オウンドメディアを運営する際に必要な機能がしっかり揃っています。

ferret Oneの料金
  • 初期設定費用:10万円
  • 月額利用料:10万円〜(プランに応じて変動)

こちらはferret Oneのシステム利用のみのプランです。
制作・サイトの運用がセットになったプランもあります(詳細は後述)。
社内に運用担当者がおらず、オウンドメディアの知識もない場合は、制作から行ってもらった方がいいでしょう。

ferret Oneの料金をみる

オウンドメディア制作会社の料金事例

株式会社ユナイテッドリバーズ

株式会社ユナイテッドリバーズ

東京と大阪でコンテンツマーケティングに強みを持って展開している企業。
オウンドメディアの構築・SEO対策支援・メディア運営などを行っています。

株式会社ユナイテッドリバーズの料金
  • シルバープラン:月額30万円
  • ゴールドプラン:月額50万円
  • プラチナプラン:都度見積もり

初期費用はかからずに、オウンドメディアの開発から運用まで丸ごと請け負ってくれるサービス。
契約は6ヶ月更新。

株式会社ユナイテッドリバーズの料金プランをみる

株式会社パルムゲート

株式会社パルムゲート

東京と名古屋で展開で展開する制作会社。オウンドメディアの構築に強みを持つ制作会社です。

株式会社パルムゲートの料金プラン
  • 初期費用:50万円
  • 月額費用:0円

月額費用は0円ですが、サーバーやドメインなどの費用は別途かかります。
オプション料金になりますが、記事制作や月次のレポーティングなども依頼できます。

株式会社パルムゲートの料金プランをみる

株式会社きびだんご

株式会社きびだんご

株式会社きびだんごの料金プラン
  • 制作費用:100万円〜
  • 制作期間:4ヶ月〜

CMSの構築・設定を行うと追加料金になるようです。

株式会社きびだんごの料金プランをみる

株式会社ベーシック

株式会社ベーシック

ferret Oneを提供する株式会社ベーシック。ferret Oneを活用したオウンドメディア構築サービスも提供しています。

株式会社ベーシックの料金プラン
  • 初期費用:140万円
  • 月額運用費用:70万円

契約期間は初期+3ヶ月〜
サイト構築から運用まで 「完全お任せパッケージ」です。記事のためのキーワードの調査から実際の記事制作、レポートまで行ってくれます。

株式会社ベーシックのプランをみる

株式会社LIG

株式会社LIG

株式会社LIGの料金プラン
  • 平均発注金額:300万円〜500万円
  • 平均制作期間:2ヶ月〜4ヶ月

WordPressを活用したメディアサイトの開発プランです。
記事投稿するのみの最低限のプランのため、オウンドメディア として資料ダウンロードや追加機能を開発すると上記金額を超える可能性があります。

株式会社LIGの料金プランをみる

オウンドメディア構築の費用・相場で注意したいポイント

オウンドメディアのコストの種類

オウンドメディアは他のホームページに比べて、必要なコストの種類が多いのが特徴です。
ここでは一般的なオウンドメディアにかかるコストの種類について解説します。

CMS利用料

CMSを利用してオウンドメディアを構築する場合、利用料が課金されます。
WordPressなど無料のCMSが利用されることも多いですが、多機能なCMSほど有料にて提供されていることが多いです。

有料の場合、相場は月額数千円〜数万円が多いです。

制作費

ここまでご説明してきたような初期開発にかかるコストに加え、機能追加を行なった場合も制作費が必要になります。
追加する機能によって大きく金額が変動します。事前に制作会社に確認するようにしましょう。

コンテンツ制作

オウンドメディアには、様々なコンテンツが掲載されます。

  • ユーザーの役に立つような記事
  • サービス・商品説明のための動画
  • ホワイトペーパーなどの資料

こういったコンテンツの制作がオウンドメディアのコストの大部分をしめます。

記事については、1記事あたり1万円〜2万円
資料については、1ページあたり数千円というのが相場です。

動画は、作成する動画の時間やクオリティによって、大きく変動します。

戦略・マーケティング

運営するオウンドメディアで

  • どのようなユーザーに向けて情報発信を行うのか
  • どのようなコンテンツを制作するのか
  • どうやって顧客を獲得するのか

といった、戦略部分も非常に重要です。
ノウハウがある場合は、自社で行うことができますが、外注する場合はコンサルティング会社などに依頼する必要があります。

継続的にコンサルティングを依頼するケースが多く、月額10万円〜30万円程度が相場です。

自社の運営人員

オウンドメディアは、上記のコストに加えて「自社の運営メンバー」のコストがかかります。
LPや採用サイトなどに比べて圧倒的に自社の運営メンバーのコストがかかるサイトです。
予算をたてる場合は必ず加味しておく必要があります。

オウンドメディア構築の費用・相場 まとめ

いかがでしたでしょうか。オウンドメディアの相場のポイントは

  • 制作まで依頼するのか、コンサルティングまで依頼するのかで大きく費用が変わる
  • 運用にかかる費用の相場も理解しておく

ということでした。

場当たり的に考えてしまうと、発注する会社が分散してしまう。ということも起こってします。
事前に、「どの部分を自社で対応するのか」をしっかり決めておきましょう。

目的 初期費用 運用費の目安 発注先 制作期間
低コストで
オウンドメディアを
作りたい
無料〜20万円以下 無料〜1万円 CMS
中小規模の制作会社
1週間〜1ヶ月
オリジナルのコンテンツや
デザインでオウンドメディアを
作りたい
20万円~100万円 1万円〜5万円 中小規模の制作会社 1ヶ月〜2ヶ月
集客のために本格的な
オウンドメディアを
立ち上げたい
100万円〜300万円 5万円〜20万円 中小規模の制作会社
大手制作会社
2ヶ月〜4ヶ月

すでに稼働している
オウンドメディア
を大規模にリニューアルしたい

300万円以上 20万円以上 中小規模の制作会社
大手制作会社
3ヶ月〜6ヶ月

オウンドメディアを立ち上げ後のコンテンツマーケティングの相場は、こちらをご覧ください。
コンテンツマーケティングの費用と相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

相場にあったオウンドメディア構築会社をお探しの方へ

予算に合わせたオウンドメディア制作会社をお探しの方は「Web幹事」にご相談ください。
Web幹事はあなたに最適な制作会社を、制作経験者が「人力で」マッチングするサービス。
オウンドメディア制作の経験豊富なプロのコンサルタントが、最適な制作会社をご紹介します。
【無料】自社の予算にあったオウンドメディア制作会社を探してもらう。

  • オウンドメディア制作の相場について詳しく聞いてみたい
  • 一緒にオウンドメディアの要件について考えて欲しい
  • 制作会社を一緒に選んで欲しい

などのご要望にももちろんお答えします。
オウンドメディア制作経験者が担当するため、安心してご相談いただけます。

コンサルタントのご紹介 Web幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 Web制作会社を設立し、
3年間で上場企業を含む50社以上制作に携わらせていただきました。

様々なお客様のWeb制作を実際に行ってきましたので、
初心者の方でも安心してご相談ください!

相談〜制作会社の紹介まで「全て」無料。
また紹介された制作会社に必ず依頼する必要はありません。

Web幹事のサービスの特徴はこちらからご覧いただけます!
【無料】プロが無料で制作会社をマッチングする「Web幹事」のサービスの流れはこちら