【徹底比較】リピート・定期購入向けのECカート7選!【費用や決済など機能別に一覧比較表あり!】

「リピート・定期購入のECカートを探しているので、製品比較の記事があったら非常に助かる」

この記事は、そんな方向けに書かれた記事です。
リピート・定期購入ECカートの製品比較をしたい企業の担当者様であれば、きっとこのようなことを考えていらっしゃるのではないでしょうか?

  • 「リピート特化のECカートを導入してさらに売上を上げたい…」
  • 「しかし最近は、リピートECカートの製品が増えてきて、違いがよく分からない…」
  • 「できることならば、短時間で比較検討したい…」

そこでこの記事では、リピート・定期購入ECカート7つを比較表と共にご紹介。
さらに、ECでリピート・定期購入ビジネスを成功させるための施策などもお伝えしています。

リピート・定期購入ECカートをお探しの方に対して「この記事さえ読めば絶対大丈夫!」と言えるような記事を書き上げました。
ぜひ本記事を参考に、製品の比較・検討を進めてみてください。

目次
  1. 1. リピート・定期購入ECカート7製品比較表
    1. 1-1. 費用面比較表|リピート・定期購入ECカート
    2. 1-2. 決済面比較表|リピート・定期購入ECカート
    3. 1-3. 機能面比較表|リピート・定期購入ECカート
    4. 1-4. その他機能比較表|リピート・定期購入ECカート
  2. 2. リピート・定期購入ECカートについて徹底解説
    1. 2-1. 「リピート・定期購入カート」とは何か?
    2. 2-2. 「リピート・定期購入カート」と通常のカートの違い
    3. 2-3. 「リピート・定期購入ビジネスモデル」のメリット
    4. 2-4. 「リピート・定期購入カート」が向いている商品
  3. 3. リピート・定期購入ECカート7製品徹底比較
    1. 3-1. 楽楽リピート
    2. 3-2. たまごリピート
    3. 3-3. リピスト
    4. 3-4. 侍カート
    5. 3-5. EC-FORCE
    6. 3-6. リピートPLUS
    7. 3-7. カラーミーリピート
  4. 4. 【コラム】リピート通販・定期購入ビジネスを成功させるために
    1. 4-1. 購入後のアフターフォローをしっかり行う
    2. 4-2. 解約理由を知る
    3. 4-3. お得なプランを用意する
    4. 4-4. 記事・コンテンツを作成する
    5. 4-5. ポイントを付与する
    6. 4-6. VIP会員制度を設ける
  5. 5. リピート・定期購入のECカート まとめ

リピート・定期購入ECカート7製品比較表

はじめに、今回ご紹介する、リピート・定期購入ECカート7製品を下記の側面から4つの比較表を作成しました。

  • 費用面
  • 決済面
  • 機能面
  • その他機能

特に気になる比較表からご覧いただけるようになっています。

費用面比較表|リピート・定期購入ECカート

費用の種類

楽楽リピート

たまご
リピート

リピスト

侍カート

EC-FORCE

リピート
PLUS

カラーミー
リピート

初期費用

69,800円~

69,800円~

29,800円~

100,000円~

148,000円~

9,800円~

0円

月額費用

49,800円~

49,800円~

14,800円~

70,000円~

49,800円~

9,800円~

9,800円~

売上処理料

不要

1,000件以降
20円/件

35円/件

1,000件以降
20円/件

30円/件

1,000件以降
30円/件

不要

※横にスクロールできます。

決済面比較表|リピート・定期購入ECカート

決済の種類

楽楽リピート

たまご

リピート

リピスト

侍カート

EC-FORCE

リピート

PLUS

カラーミー

リピート

クレジットカード決済

オプション

オプション

オプション

オプション

オプション

直接契約

オプション

キャリア決済

オプション

×

×

×

オプション

×

×

楽天ペイ

オプション

オプション

×

×

×

直接契約

×

Amazon Pay

オプション

オプション

オプション

標準

オプション

直接契約

×

※横にスクロールできます。

機能面比較表|リピート・定期購入ECカート

機能の種類

楽楽リピート

たまご
リピート

リピスト

侍カート

EC-FORCE

リピート
PLUS

カラーミー
リピート

電話受注

オプション

×

フォーム
一体型LP

オプション
(無制限)

枚数に応じて課金


(LPのみ)

定期設定自由度

-

-

×

EFO機能

オプション

オプション

オプション

オプション

クーポン機能

×

オプション

メルマガ機能

-

-

×

×

×

ステップ
メール機能

特定プラン以上から
利用可能

×

×

×

封入物機能

×

×

×

マイページ機能

×

チャット決済機能

-

-

-

-

-

-

※横にスクロールできます。

その他機能比較表|リピート・定期購入ECカート

 

楽楽リピート

たまご
リピート

リピスト

侍カート

EC-FORCE

リピート
PLUS

カラーミー
リピート

広告分析

×

封入物からの
リピート率分析

×

×

×

×

×

×

CPM/RFM分析

×

×

RFMあり

×

CPMあり

×

デザイン自由度

×

-

-

-

-

商品点数制限

なし

なし

あり

なし

なし

なし

-

※横にスクロールできます。

リピート・定期購入ECカートについて徹底解説

ここからは「リピート・定期購入ECカート」の特徴や、通常のカートとの違いなどについて解説していきます。(7製品の詳細なご紹介はこの次のセクションにあります)

「リピート・定期購入カート」とは何か?

「リピート・定期購入カート」とはその名の通り「リピート通販」に特化したECカートのこと。
「リピート通販」とは、特定の商品を購入する形式の通販です。

例えば、化粧品や水、健康食品など、月に一度のペースで商品が送られてくるもの。
このような「リピート通販」に特化したECカートを「リピート・定期購入カート」と呼びます。

「リピート・定期購入カート」と通常のカートの違い

次に「リピート・定期購入カート」と通常のカートの違いについて。
違いは、先ほどお伝えした通り「リピート通販」に特化しているか否か、という点です。

通常のECに比べ、リピート通販では「継続率」と「単価アップ」が特に鍵を握っています。
そのため、「リピート通販」に特化するために、下記のような機能が特に必要です。

  • 定期購入用の注文フォーム
  • 継続決済機能
  • EFO機能
  • クーポン機能
  • ステップメール機能
  • 封入物機能
  • マイページ機能

先ほど見て頂きました「リピート・定期購入ECカート7製品比較表」にも製品ごとの各機能の有無が載っていますのでご覧くださいませ。

「リピート・定期購入ビジネスモデル」のメリット

リピート・定期購入ビジネスモデルのメリットはLTV(Life Time Value)が高くなることです。

LTVとは、顧客生涯価値と呼ばれ、顧客がトータルで企業にもたらす利益のこと。
リピート・定期購入により、顧客との長く太い繋がりが作られ、LTVは高められます。

EC市場に限ったことではありませんが、新規顧客を獲得するコストは高まる傾向にあります。
そのため、多くのEC事業者がLTVという考え方を非常に重要視しています。

「サブスクリプション」と呼ばれる定期購入のビジネスモデルが広がっているのも、新規顧客獲得が難しくなっている理由といえるでしょう。
このような時代の流れもあり、リピートカートへの注目度が高まり、製品が増えているのです。

「リピート・定期購入カート」が向いている商品

リピート・定期購入カートが向いているのは「消耗するスパンが比較的短く、日常的に消費する必要のある商品」。

例えば、美容・健康・コスメ・サプリ分野の商品です。
その他では、ミネラルウォーターや米、トイレットペーパーなどの日用品・食品も定期購入に向いている商品だといえます。

リピート・定期購入ECカート7製品徹底比較

ここからは冒頭比較表にてご紹介したリピート・定期購入ECカート7製品の詳細を見ていきます。

楽楽リピート

楽楽リピート

楽楽リピートのオススメポイント

  • リピート通販・D2Cの特化型カートシステム
  • 約40店舗以上のECサイト運営ノウハウを元にしたシステム
  • 美容・健康・コスメ・サプリ分野で、豊富な導入実績
リピート通販・D2Cの特化型カートシステム

楽楽リピートは、リピート通販・D2Cに特化したECカートシステムです。
定期通販で必要なカート・CRM・ステップメール・受注管理・顧客対応等、一気通貫で対応。
さらに従量課金がないため、売上増加に伴うコストの増加を気にしなくて良い点も魅力です。

約40店舗以上のECサイト運営ノウハウを元にしたシステム

グループ会社にて約40店舗以上のECサイトを運営しており、そこで培ったノウハウが同カートシステムに反映されています。
顧客からの「こんな機能があったら業務が楽になる」という要望が機能として反映され、支持されているとのこと。

また、美容・健康・コスメ・サプリ分野で、豊富な導入実績があります。

楽楽リピートの概要・実績

URL https://raku2repeat.com/
TEL 03-6380-0590
会社名 株式会社ネットショップ支援室
会社所在地 〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町11-9 MYK四ツ谷
設立年 2013年11月
実績ページ https://raku2repeat.com/work/
導入実績 愛媛県松山市「株式会社エポラ」
福井県福井市「株式会社エクセレントメディカル」
三重県鈴鹿市「株式会社リバランド」
費用 ライトプラン(共用サーバー)
 初期費用:68,000円(税別)
 月額費用:49,800円(税別)
スタンダードプラン(専用サーバー)
 初期費用:98,000円(税別)
 月額費用:79,800円(税別)
ゴールドプラン(大容量専用サーバー)
 初期費用:600,000円(税別)
 月額費用:198,000円(税別)

たまごリピート

たまごリピート

たまごリピートのオススメポイント

  • リピート通販専門機能を搭載
  • 定期コースの分析、販促機能を搭載
リピート通販専門機能を搭載

たまごリピートは、リピート通販専門のクラウド型通販システムです。
定期コース専用の機能が充実しており、注文の自動管理や定期特権機能、定期会員自動フォロー機能など幅広く対応しています。

さらに自動継続決済、自動オーソリ(クレジットカードの利用可能確認)等にも対応。

定期コースの分析、販促機能を搭載

同システムでは、定期コースの分析、販促機能も豊富に取り揃えており、顧客分析や売上集計分析、ステップメール機能などを搭載。

購入回数や年代、地域別で顧客フォローリストが作成でき、顧客別にDM送付やメルマガ配信、またはテレマーケティングなどに利用可能です。

たまごリピートの概要・実績

URL http://tamago.temonalab.com/
TEL 03-6635-6452
会社名 テモナ株式会社
会社所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館9F
設立年 2008年10月01日
実績ページ http://tamago.temonalab.com/content/case
導入実績 東京都港区「ナマサプリ株式会社」
福岡県福岡市「株式会社ユーコネクト」
広島県広島市「株式会社アドバン」
費用 たまごリピートASP(共有サーバー+ASP)
 初期費用:69,800円(税別)
 月額費用:49,800円(税別)
たまごリピートGOLD(専用サーバー+ASP ショップ追加可能)
 初期費用:99,800円(税別)
 月額費用:79,800円(税別)

リピスト

リピスト

リピストのオススメポイント

  • 商品ページ(LP)一体型申込フォームを実装
  • 定期購入へのアップセル機能付き
  • スムーズな顧客対応が可能
商品ページ(LP)一体型申込フォームを実装

リピストは、定期購入・頒布会に特化したショッピングカートシステムです。

商品ページ(LP)一体型申込フォームを実装し、商品説明ページからダイレクトに注文できます。
商品申込時に必要な入力項目のガイド機能もあり、離脱の軽減やコンバージョン率の向上が可能。

また、購入直前に定期コースを提案する「アップセル機能」も付いています。

スムーズな顧客対応が可能

同システムでは、専用管理画面によってスムーズな顧客対応が可能です。
顧客情報が1ページにまとまっており、スムーズに顧客の全購入履歴が確認可能。

また、電話からの注文や問い合わせ、ネット経由の注文もまとめて管理できます。

リピストの概要・実績

URL https://rpst.jp/
TEL 03-6284-2811
会社名 株式会社PRECS(株式会社プレックス)
会社所在地 〒110-0005
東京都台東区上野1-11-9 イマスサニービル5F
設立年 2013年
費用 ライトプラン(LP一体化)
 初期費用:29,800円
 月額費用:14,800円
スタンダードプラン(顧客分析機能付)
 初期費用:69,800円
 月額費用:39,800円
プレミアムプラン(顧客管理画面機能付)
 初期費用:69,800円
 月額費用:98,000円
エキスパートプラン(大型プロモーション向け)
 初期費用:398,000円
 月額費用:148,000円~

侍カート

侍カート

侍カートのオススメポイント

  • 2ステップマーケティングの自動化
  • 多様な標準機能を搭載
2ステップマーケティングの自動化

侍カートは、2ステップマーケティング(サンプル申込→定期コース案内)を自動化する機能が特徴のECサイト構築システムです。

顧客がサンプル・お試し品を注文後、定期購入コースへの申込みを促す一連の作業を自動化。
顧客を段階的に育てていくことができます。

多様な標準機能を搭載

同システムは、多様な標準機能が備わっています。
定期購入機能やステップメール、動画での商品紹介、商品詳細のフリーページ作成などが可能。
また、顧客の属性に合わせたアップセルの案内などもできる機能も備わっています。

侍カートの概要・実績

URL https://www.samuraicart.jp/
TEL 03-6911-3800
会社名 株式会社FID
会社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27オーチュー第7ビル3F・5F
設立年 2011年10月05日
費用 ASPプラン(ECサイトエントリー)
 初期費用:10万円
 月額費用:7万円
カスタマイズプラン(独自機能追加可能)
 初期費用:15万円
 月額費用:12万円
フルスクラッチプラン(オリジナルショップ構築)
 初期費用:100万円
 月額費用:30万円

EC-FORCE

EC-FORCE

EC-FORCEのオススメポイント

  • 現場経験にもとづき作られたEC基幹システム
  • コミュニティサイトで、ECのノウハウが閲覧可能に
現場経験にもとづき作られたEC基幹システム

EC-FORCEは「現場主義」を元に作られたEC基幹システムです。
自身がECサイトを運営し、現場経験から作り上げたシステムで実作業の効率化を目指しています。

商品購入画面でのチャット型入力支援機能や、最短2クリックで購入できる機能など現場経験から得られたニーズを実装しているシステムとなっています。

コミュニティサイトで、ECのノウハウが閲覧可能

同システムを利用するとクローズドのコミュニティサイト「SUCCESS BOARD」を閲覧が可能。

同サイトでは同社がこれまでに培ったECノウハウが共有されています。
ECサイト運営上で発生した課題の解決法や、過去に結果が出た販売促進・業務改善方法が提供されています。

EC-FORCEの概要・実績

URL https://ec-force.com/
TEL 03-5759-6380
会社名 株式会社SUPER STUDIO
会社所在地 〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-23-18 目黒山手通ビル8階
設立年 2014年12月24日
費用 スタンダードプラン
 初期費用:148,000円
 月額費用:49,800円
エキスパートプラン
 初期費用:248,000円
 月額費用:99,800円
ミグレーションプラン
 移行費用:お見積
 月額費用:99,800円

リピートPLUS

リピートPLUS

リピートPLUSのオススメポイント

  • 顧客育成に注力できるマーケティングツールを実装
  • コスト削減を実現するオペレーションツールを実装
顧客育成に注力できるマーケティングツールを実装

リピートPLUSは、リピート通販のためのオールインワン型のサービスです。
定期購入への案内やCRMなどを行なえる機能が標準搭載。
顧客育成を自動化するための機能が充実しています。

コスト削減を実現するオペレーションツールを実装

同サービスには、コスト削減のためのオペレーションツールが標準装備されています。
受注管理や出荷管理、カスタマーサポートを効率的に行う機能を搭載。
受注・出荷時のメール自動配信、定期注文回数に応じたフォローメールを自動送信するなど、管理者側のオペレーション工数が削減可能となります。

リピートPLUSの概要・実績

URL https://www.w2solution.co.jp/Product/repeatplus.html
TEL 03-5148-9633
会社名 W2ソリューション株式会社
会社所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル 7階
設立年 2005年09月02日
実績ページ https://www.w2solution.co.jp/OurWorks/OurWorksIndex.html
導入実績 東京都港区「株式会社ヤクルト本社」
東京都港区「日本マイクロソフト株式会社」
東京都渋谷区「株式会社ライトオン」
費用 ワンプラン(ECサイト立ち上げプラン)
 初期費用:9,800円
 月額費用:9,800円
スタンダードプラン(基本機能)
 初期費用:49,800円
 月額費用:49,800円
プロフェッショナル・プラン(顧客分析機能)
 初期費用:79,800円
 月額費用:79,800円
エンタープライズ・プラン(オリジナル制作)
 初期費用:79,800円+ EP開発費用
 月額費用:79,800円 + カスタマイズ保守費

カラーミーリピート

カラーミーリピート

カラーミーリピートのオススメポイント

  • 簡単にリピート通販ページを作成可能
  • 決済の審査手続きが不要
簡単にリピート通販ページを作成可能

カラーミーリピートは、定期購入に特化したサービスです。
同サービスは商品登録から販売開始まで最短10分で行うことができます。
さらに「どこでもリピート」という機能では、各種ホームページやブログに、リンクタグを埋め込んで、ECサイト以外のページからもリピート通販へ繋げることが可能です。

決済の審査手続きが不要

同サービスでは、審査手続きをすることなく、すぐにクレジット決済機能が利用可能です。
また、国内で使用されているカードブランドの99%をカバーしています。
さらに固定費無料で「後払い決済」の導入も可能です。

カラーミーリピートの概要・実績

URL https://colorme-repeat.jp/
TEL 03-5456-2622
会社名 GMOペパボ株式会社
会社所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
設立年 2003年01月10日
実績ページ https://colorme-repeat.jp/#use-cases
導入実績 東京都中央区「TTMK合同会社」
大阪府天王寺区「TJ company 合同会社」
製造販売業「romi-unie(ロミ・ユニ)」
費用 初期費用:117,600円
月額費用:9,800円

【コラム】リピート通販・定期購入ビジネスを成功させるために

購入後のアフターフォローをしっかり行う

リピート通販・定期購入ビジネスを成功させるためにすべきことの1つ目は「購入後のアフターフォローをしっかり行う」ことです。

言わずもがなかとは思いますが「購入後のアフターフォロー」はリピート購入、そしてLTV向上の重要なポイントとなります。
商品配送時、同封物へのひと工夫で顧客をファンに変えることも可能です。

解約理由を知る

2つ目にお伝えするのは「解約理由を知る」ことについて。
リピート通販・定期購入ビジネスを成功させるために重要なことの一つにチャーンレート(ユーザーの解約率)を下げることがあります。

チャーンレートを下げるためにできることはいくつかあります。
その一つが解約理由を知ることです。
クリティカルな解約理由を知ることができれば、チャーンレートは下がり、さらに売上を上げることができます。
アンケートや可能なら直接ヒアリングを行ってみてはいかがでしょうか。

お得なプランを用意する

3つ目にお伝えするのは「お得なプランの用意」について。
リピート・定期購入の料金プランが複数ある場合には、より長期の契約プランでよりお得なプランを用意してみましょう。

例えば月間プランより、お得な年間プランを用意するなど。
お得な年間プランで契約してもらうことでより長くサービスを使ってもらうことができ、LTV向上が期待できます。

記事・コンテンツを作成する

4つ目にお伝えするのは「記事・コンテンツの作成」について。
ECで、商品ラインナップだけではなく、商品の使用例・シーンをテキストや写真で届けられれば、そのコンテンツから商品の販売やリピート購入へ繋げることもできLTVが上がります。

また、作成したコンテンツをメールマガジンなどで届けることで、さらにLTVを上げられるはず。
情報の質と量、届け方の工夫でリピーターを増やすことができます。

ポイントを付与する

5つ目にお伝えするのは「ポイント付与」。
購入や、定期継続でのポイント付与をすることで、ポイント利用を目的としたリピーターを増やすことができます。
また、定期継続の動機にもなります。

VIP会員制度を設ける

最後、6つ目にお伝えするのは「VIP会員制度の設置」。
こちらもリピーターを増加・維持するために効果的な方法です。

顧客は自分が「VIP会員」と呼ばれることに悪い気はしませんし、自分を「VIP会員」として優遇してくれるECサイトに対して、好意的になる傾向があります。

どこから「VIP会員」として線引きするか? どのような特典を用意するか? などを考える必要はありますが、検討の価値は十分あるといえるでしょう。

リピート・定期購入のECカート まとめ

いかがでしたか? この記事では「リピート・定期購入ECカートを探している。ECカートの比較記事があったら助かる」そんな方向けに、リピート・定期購入ECカート7つを比較表と共にご紹介してきました。

時代の流れから、サブスクリプションやリピート・定期購入での販売モデルを導入する企業は今後増えていくと思われます。
そしてそれに伴い、リピート・定期購入ECカートの導入もますます進んでいくはず。

ぜひ、本記事を参考に製品の導入検討を一歩前に進めてみてください。
本記事がその一助となれば幸いです。