【無料あり】おすすめの入力フォーム作成ツール11選|選び方も解説【2024年5月最新版】

【無料あり】おすすめの入力フォーム作成ツール11選!選び方も解説

Webサイトへ入力フォームを追加したい担当者の方へ。
作成ツールを導入して「フォームの作成工数や問い合わせ対応のコミュニケーションコストを減らしたい」とお考えの方もいるかと思います。そこで悩むのがツール選びです。

  • 入力フォーム作成ツールで自社に合うものを見つけたい
  • 各ツールのホームページを確認する時間がないので効率的に比較したい
  • 目的や予算に合ったツールやプランを探したい

本記事では、上記のような方におすすめの入力フォーム(Webフォーム)作成ツールを紹介します。それぞれのツールの特徴を一覧表で確認できるため、個々のツールを確認する手間を省けます。さらに、ツール選びで押さえておきたいポイントも解説

最後まで読めば、自社でどのツールを使うべきかわかるようになりますので、ぜひご覧ください。

※「どのツールを利用すべきかわからない」方はWeb幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールや制作会社を無料でご紹介します。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

目次
  1. 1. 入力フォーム作成ツール選びで押さえておきたいポイント
    1. 1-1. ツールの対応範囲を確認する
    2. 1-2. つくれるフォームと項目の種類を確認する
    3. 1-3. 料金プランは作成フォーム数や項目設置数にも注意
  2. 2. 【フォーム作成に特化】おすすめの入力フォーム作成ツール
    1. 2-1. EasyMail(無料で利用可能)
    2. 2-2. ORANGE FORM(無料プランあり)
    3. 2-3. SuguForm(無料プランあり)
    4. 2-4. formzu(無料プランあり)
    5. 2-5. SECURE FORM(無料プランあり)
    6. 2-6. Qubo(有料)
    7. 2-7. 【参考】簡易的なフォームならGoogleフォームの利用もあり
  3. 3. 【問い合わせ管理にも対応】おすすめの入力フォーム作成ツール
    1. 3-1. FormMailer(無料プランあり)
    2. 3-2. Tayori(無料プランあり)
    3. 3-3. formrun(無料プランあり)
  4. 4. 【マーケティング全般をサポート】おすすめの入力フォーム作成ツール
    1. 4-1. HubSpot(無料プランあり)
    2. 4-2. Synergy!LEAD(有料)
  5. 5. 【参考】ツール以外の入力フォーム作成方法
    1. 5-1. WordPressのプラグイン
    2. 5-2. コーディング
  6. 6. おすすめの入力フォーム作成ツールまとめ

入力フォーム作成ツール選びで押さえておきたいポイント

入力フォーム作成ツール選びで押さえておきたいポイント

ツールの対応範囲を確認する

種類

おすすめな人

フォーム作成に特化

なるべくコストを抑えて

フォームを設置したい

問い合わせ管理

にも対応

ツールを使った管理によって

チームでの問い合わせ対応を

効率化したい

マーケティング全般をサポート

フォーム作成機能つきの

マーケティングツールを導入して

成約率向上を狙いたい

入力フォーム作成ツールの中には、単にフォームをつくれるだけではなく、チームでの問い合わせ管理やマーケティング全般をサポートできるツールも存在します。

種類ごとに特徴を紹介します。

フォーム作成に特化したタイプ

フォーム作成に特化したタイプ

画像引用:SuguForm

フォーム作成のみに特化しており、専門的な知識なしに簡単に入力フォームをつくれるのがこのタイプ。中には無料で利用できるものもあり、比較的安い料金で利用できるのが強みです。コストを抑えてフォームを設置したい方におすすめです。

問い合わせ管理にも対応しているタイプ

問い合わせ管理にも対応しているタイプ

画像引用:Tayori

フォーム作成に加えて対応状況のステータス表示やタスクの担当者割り振りなどの機能が備えられており、チームでの問い合わせ管理に便利なタイプです。こうした機能を利用すれば、問い合わせ対応を効率化することにつながります。

マーケティング全般のサポート機能も含んでいるタイプ

マーケティング全般のサポート機能も含んでいるタイプ

画像引用:HubSpot

フォーム作成機能つきのマーケティングツールを導入して成約率向上を狙いたい場合は、マーケティング全般のサポート機能も含んだタイプが向いています。多機能な分、料金は高額な傾向にありますが、このタイプであればフォームから入手した見込み客の行動を分析して、見込みの高い顧客だけにアプローチするといった対応も可能です。

つくれるフォームと項目の種類を確認する

つくれるフォームと項目の種類を確認する

画像引用:ORANGE FORM

入力フォーム作成ツールと一口にいっても「問い合わせフォームをつくるため」「アンケートに回答してもらうため」「キャンペーンに応募してもらうため」など導入目的はさまざまです。

ツールによってつくれるフォームや項目の種類が違うため、利用したい種類が用意されているか確認しましょう。

たとえば、フォームには以下のような種類があります。

  • 問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
  • 会員登録フォーム
  • 予約フォーム
  • メルマガ登録フォーム
  • セミナー・イベント受付フォーム
  • キャンペーン応募フォーム
  • アンケートフォーム
  • 商品注文フォーム

フォームに入れ込む項目についても以下のようにさまざまなタイプがあります。

  • テキストボックス(ユーザー側に記入してもらう)
  • セレクトボックス(複数の選択肢から一つを選択する)
  • ラジオボタン(​○マークなど中抜きの円形ボタン)​
  • チェックボックス(レ点のチェックマークを入れる)

また、ほとんどのツールにはテンプレートが用意されていますので、テンプレート数にも注目しましょう。利用目的に合ったテンプレートを利用すれば、作成工数を大幅に削減できます。

料金プランは作成フォーム数や項目設置数にも注意

料金プランは作成フォーム数や項目設置数にも注意

画像引用:formzu

ツール選びでは利用料金も重要なポイントです。
特に予算に余裕のない中小企業の場合、「ツールに使える予算に限りがある」「なるべく安いツールを選びたい」というケースも多いでしょう。

しかし、単に安いツールを選べばいいわけではありません。中には無料で使えるツールや無料プランの用意もありますが、一斉メール配信の機能は追加料金がかかるなど機能面や作成できるフォーム数に制限がある場合も。入力フォーム作成ツールの場合、作成できるフォーム数や項目設置数にも注目しましょう。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

【フォーム作成に特化】おすすめの入力フォーム作成ツール

ツール名

利用料金

フォーム
作成数

作成可能な

フォームの種類

EasyMail

無料

※設置サポート:27,500円〜


※決済機能の導入:55,000円〜

無制限

・問い合わせ

・資料請求

・アンケート

・予約

・イベント受付

・採用

など

ORANGE FORM

パーソナル:無料

ビジネス:1,200円/月

(毎月払いの場合)

無制限

・問い合わせ

・資料請求

・メルマガ登録

・セミナー・イベント

受付

・アンケート

・商品注文

など

SuguForm

フリー:無料

プレミアム:2,000円/月

(キャンペーン実施時
は990円/月)

無制限

・問い合わせ

・資料請求

・キャンペーン応募

・アンケート

・商品注文

など

formzu

フリー:無料

パーソナル:
3ヶ月2,200円

ビジネス:

3ヶ月3,800円

プロフェッショナル:
3ヶ月8,500円

無料プラン:無制限

有料プラン:1契約あたり

100フォームまで


※1フォーム月額50円で

10件単位の追加が可能

・問い合わせ

・アンケート

・予約

・イベント受付

・商品注文

など

SECURE FORM

フリー:無料

ベーシック:990円/月

ビジネス:1,980円/月

フリー:3

ベーシック:10

ビジネス:50

・問い合わせ

・キャンペーン応募

・アンケート

・商品注文

など

Qubo

「REQUEST」
「SURVEY」共通

BASIC:2,750円/月

PRO:4,400円/月

BUSINESS:

7,150円/月


※21フォーム以上を
希望の場合、

10フォーム追加毎に
+2,200円/月

「SURVEY」

BASIC:3

PRO:10

BUSINESS:20


「REQUEST」

BASIC:1

PRO:10

BUSINESS:20

・問い合わせ

・資料請求

・予約

・セミナー・イベント

受付

・キャンペーン応募

・アンケート

など

EasyMail(無料で利用可能)

EasyMail(無料で利用可能)

画像引用:EasyMail

EasyMailのおすすめポイント ・すべての機能が無料でフォーム作成数の上限なし
・一般的なフォームや機能が揃っている
・プラグインで機能の追加も可能

EasyMailは、日本ピーマック株式会社(製造業)や訪問看護ステーションさくらんぼ(医療・介護)などさまざまな業種での導入事例があフォーム作成ツールです。サイトからソフトウェアをダウンロードすることで使用できます。

EasyMail(無料で利用可能)②

画像引用:EasyMail

今回紹介する中で唯一、すべての機能が無料で利用できるツールです。問い合わせフォームや資料請求フォーム、アンケートフォームなど一般的なフォームが一通り揃っており、フォームの作成数は無制限。自動返信機能や住所自動入力、半角英数字のみなどの入力制限機能など、機能面も充実しています。

EasyMail(無料で利用可能)③

画像引用:EasyMail

また、プラグイン(拡張機能)を使うことで上の画像のような便利な機能を追加することもできます。難点としては、インストール型のためサーバーへの設置に手間がかかる点。設置サポートを希望する場合は27,500円〜の有料サポートを利用する必要があります。

また、あらかじめ用意されているテンプレートは4種類で、シンプルなもののみ。デザインにこだわりたい場合はカスタマイズが必要になります。

とはいえ無料ツールには十分な機能が搭載されていますので、設置の手間やテンプレートの少なさを許容できるなら選択肢のひとつになるでしょう。

ツールの特徴

すべての機能が無料でフォーム作成数の上限なし

提供会社

株式会社ファーストネットジャパン

利用料金

無料

※設置サポート:27,500円〜

※決済機能の導入:55,000円〜

主な機能

・フォーム作成

・メール

・データ管理

・プラグイン

無料トライアル

-(利用無料)

フォーム作成数

無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・アンケートフォーム

・予約フォーム

・イベント受付フォーム

・採用フォーム

など

テンプレート数

4つ

項目のタイプ

・1行テキスト

・複数行テキスト

・セレクトボックス

・ラジオボタン

・チェックボックス

・住所補完郵便番号テキストボックス

・姓名2つのテキストボックス

・日・月・時テキストボックス

など

ORANGE FORM(無料プランあり)

ORANGE FORM(無料プランあり)

画像引用:ORANGE FORM

ORANGE FORMのおすすめポイント ・他ツールとの連携機能が充実
・無料プランでもフォーム作成数の上限なし
・シンプルなデザインと機能が揃っている

ORANGE FORMは、株式会社オレンジスピリッツが提供しているフォーム作成ツールです。魅力は他のツールとの連携機能が充実しているところ。たとえば同社が提供している「オレンジメール」と連携すればフォームに入力をしたユーザーにメールの一斉配信ができます。また、ChatworkやSlackと連携して登録データを自動で転送することも可能。有料プランならGoogleスプレッドシートやPayPalとも連携できます。

作成できるフォーム数は無料プランでも無制限。無料プランは広告がついたりPayPal、Googleアナリティクス(分析ツール)との連携ができないなどの制約はありますが、基本的な機能はひと通り利用できます。有料プランは月1,200円から利用可能です。

ORANGE FORM(無料プランあり)②

画像引用:ORANGE FORM

ただし、テンプレートは簡素なデザインのみ。デザインをカスタマイズする場合はHTML・CSSを変更する必要があります。

また、リアルタイムでエラーを表示するなどの高度な機能はついていません。ツールと連携して利用したい場合や、低価格でシンプルな入力フォームを追加したい方にぴったりです。

ツールの特徴

他ツールとの連携機能が充実

提供会社

株式会社オレンジスピリッツ

利用料金

パーソナル:無料

ビジネス:1,200円/月(毎月払いの場合)

主な機能

・フォーム作成

・メール

・データ管理

・他ツールとの連携

無料トライアル

なし

フォーム作成数

無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・メルマガ登録フォーム

・セミナー・イベント受付フォーム

・アンケートフォーム

・商品注文フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

要問い合わせ

SuguForm(無料プランあり)

SuguForm(無料プランあり)

画像引用:SuguForm

SuguFormのおすすめポイント ・無料プランでも機能が充実
・さまざまな種類のフォームに対応
・直感的に操作できる管理画面

SuguFormは、株式会社リブレルが提供するフォーム作成ツールです。

無料プランでもフォーム作成数・項目設置数・フォーム送信数・回答データ保存数が無制限
機能も充実しており、リアルタイムエラー表示や住所の自動補完、Googleアナリティクスの設定などにも対応しています。

ただし、無料プランは回答データの保存期間が1ヶ月である点や、広告が表示される点には注意が必要です。

SuguForm(無料プランあり)②

※SuguFormの管理画面
画像引用:SuguForm

また、問い合わせフォームやアンケートフォーム、注文フォームなどさまざまなフォームを作成可能。直感的に操作できる管理画面で簡単にフォームを作成できます。

「とにかく手軽にフォームを作成したい」方におすすめしたいツールです。

ツールの特徴

無料プランでも機能が充実

提供会社

株式会社リブレル

利用料金

フリー:無料

プレミアム:2,000円/月

(キャンペーン実施時は990円/月)

主な機能

・フォーム作成

・自動返信メール

・Googleアナリティクスタグ設定

無料トライアル

なし

フォーム作成数

無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・キャンペーン応募フォーム

・アンケートフォーム

・商品注文フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

要問い合わせ

formzu(無料プランあり)

formzu(無料プランあり)

画像引用:formzu

formzuのおすすめポイント ・21年の運営歴と東証一部上場企業、国立機関での利用実績あり
・無料プランでもPayPal決済に対応
・便利な機能が豊富

formzuは、サービス開始から21年目、これまで150万以上ものフォームが作られてきた実績がある(※2022年11月時点)フォーム作成ツールです。東証一部上場企業、国立機関まで幅広く利用されています。

特徴は、無料プランでもPayPal決済(クレジットカード決済)に対応している点。

formzu(無料プランあり)②

※注文フォーム作成画面
画像引用:formzuのブログ

支払いが発生するイベントの申込フォームや商品注文フォームの作成に使用できます。また、条件分岐や自動返信メール、統計機能など機能も豊富です。

有料プランは月額733円〜の低コストでの利用が可能。ただし、プランによってフォームの作成数や項目数、商品の注文数、ログ保存件数などに上限があるので注意が必要です。

低コストで決済機能つきの注文フォームを作成したい場合に特におすすめです。

ツールの特徴

すべての機能が無料でフォーム作成数の上限なし

提供会社

フォームズ株式会社

利用料金

フリー:無料

パーソナル:3ヶ月2,200円

ビジネス:3ヶ月3,800円

プロフェッショナル:3ヶ月8,500円

主な機能

・フォーム作成

・自動返信メール

・PayPal決済(クレジットカード決済)

・統計機能

無料トライアル

有料プランお試しあり(2週間)

フォーム作成数

無料プラン:無制限

有料プラン:1契約(1登録メールアドレス)

あたり100フォームまで

※1フォーム月額50円で10件単位での追加が可能

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・アンケートフォーム

・予約フォーム

・イベント受付フォーム

・商品注文フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

・テキストボックス

・セレクトボックス

・ラジオボタン

・チェックボックス

・日付・時間入力項目

など

SECURE FORM(無料プランあり)

SECURE FORM(無料プランあり)

画像引用:SECURE FORM

SECURE FORMのおすすめポイント ・累計登録者数4万人突破のフォーム作成ツール
・ドラッグでパーツを設定して簡単に作成可能
・基本的な回答形式が揃っている

SECURE FORMは、累計登録者数4万人突破のフォーム作成ツール。特徴は「わずか9秒でつくれる」と公式ページで銘打つ通り、ドラッグでパーツを設定して簡単に作成できるところ。

SECURE FORM(無料プランあり)②

画像引用:SECURE FORM

上の画像のように追加したいパーツをドラッグして配置するだけ。さらに、デザインも用意されたデザインの中から選ぶだけでフォームが出来上がります。

つくれるフォームは問い合わせフォームやアンケートフォームなどさまざま。
また、テキストボックス、セレクトボックス、ラジオボタン、チェックボックスなど、基本的な項目がすべて揃っています。

ただし、無料プランはフォーム作成数3個、最大項目数8個の縛りあり。最も料金の高いビジネスプランの場合でもフォーム作成数50個、最大項目数100個の上限があるので注意が必要です。
企業での利用の場合は有料プランの利用が賢明でしょう。

作成の手軽さから「急遽フォームが必要になった」というシーンでも重宝するツールです。

ツールの特徴

ドラッグでパーツを設定して簡単に作成可能

提供会社

株式会社イー・ネットワークス

利用料金

フリー:無料

ベーシック:990円/月

ビジネス:1,980円/月

主な機能

・フォーム作成

・自動返信メール

無料トライアル

なし

お試し用のサンプルアカウントあり

フォーム作成数

フリー:3

ベーシック:10

ビジネス:50

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・キャンペーン応募フォーム

・アンケートフォーム

・商品注文フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

・テキストボックス

・プルダウン

・ラジオボタン

・チェックボックス

など

Qubo(有料)

Qubo(有料)

画像引用:Qubo

Quboのおすすめポイント ・目的別に二種類のツールの用意あり
・「REQUEST」は見やすく使いやすいフォームの作成が可能
・「SURVEY」は豊富なテンプレートの用意が魅力

Quboは、富士山静岡空港や静岡県立大学など多くの企業や教育機関、医療機関などで利用されているフォーム作成ツールです。

Qubo(有料)②

画像引用:Qubo

メールフォーム作成に特化した「REQUEST」と、 アンケートや診断フォーム作成に特化した「SURVEY」でツールが分かれているのが特徴的(※2022年11月時点、「SURVEY」の無料体験版の新規申込みを停止しています)。

Qubo(有料)③

画像引用:Qubo REQUEST

「REQUEST」では、直感的なドラッグ&ドロップの操作で、さまざまな種類のフォームが作成可能。項目タイプも20種類用意されています。住所自動入力機能、入力ステップの明示、入力中項目のハイライト表示など見やすく使いやすいフォームを実現するための機能が搭載されています。

Qubo(有料)④

画像引用:Qubo SURVEY

「SURVEY」は、アンケートフォームや診断フォームの作成に役立つ便利なテンプレートが豊富。テンプレートの利用によって作成工数を減らすことができます。

無料プランの用意はなく、「REQUEST」と「SURVEY」どちらも2,750円/月〜のプランが用意されています。プランによって作成フォーム数や回答データ保存期間に制限がありますので要確認です。使いやすいフォームの作成を目指したい場合におすすめのツールです。

ツールの特徴

目的別に二種類のツールの用意あり

提供会社

株式会社アーティス 

利用料金

「REQUEST」・「SURVEY」共通

BASIC:2,750円/月

PRO:4,400円/月

BUSINESS:7,150円/月

※21フォーム以上を希望の場合、

10フォーム追加毎に+2,200円/月

主な機能

・フォーム作成

・メール設定

・解析・広告タグ設定

無料トライアル

無料体験版あり(14日間)

フォーム作成数

「SURVEY」

BASIC:3

PRO:10

BUSINESS:20


「REQUEST」

BASIC:1

PRO:10

BUSINESS:20

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・予約フォーム

・セミナー・イベント受付フォーム

・キャンペーン応募フォーム

・アンケートフォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

「REQUEST」の場合20種類

【参考】簡易的なフォームならGoogleフォームの利用もあり

【参考】簡易的なフォームならGoogleフォームの利用もあり

画像引用:Googleフォーム

簡易的なフォームであれば、無料で利用できるGoogleフォームを活用するのもありです。Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できます。目的に合わせたテンプレートや豊富な項目タイプの用意があり、使い勝手も良いツールです。

【参考】簡易的なフォームならGoogleフォームの利用もあり②

画像引用:crucialworks

一方で、Webサイトに埋め込む場合はデザイン面で劣るので注意が必要。上の画像はGoogleフォームをサイトに埋め込んだ例です。見てわかるように、デザインはシンプルで味気ない印象。
ホームページに埋め込むには向いていないでしょう。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

【問い合わせ管理にも対応】おすすめの入力フォーム作成ツール

ツール名

利用料金

フォーム
作成数

作成可能な

フォームの種類

FormMailer

Free:無料

Pro:1,375円/月〜

Business:6,875円/3ヶ月〜

(月換算で約2,063円)

Free:5

Pro:10

Business:20〜200

・問い合わせフォーム

・セミナー・イベント

受付フォーム

・キャンペーン応募フォーム

・アンケートフォーム

・ネット販売フォーム

など

Tayori

フリープラン:無料

スタータープラン:3,740円/月

プロフェッショナルプラン:

8,140円/月

フリープラン:1

スタータープラン:3

プロフェッショナル

プラン:無制限

・問い合わせフォーム

・予約フォーム

・セミナー・イベント

受付フォーム

・採用フォーム

など

formrun

FREE:無料

BEGINNER:6,578円/月

STARTER:14,278円/月

PROFESSIONAL:28,380円/月

FREE:1

BEGINNER:5

STARTER:50

PROFESSIONAL

:無制限

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・予約フォーム

・セミナー・イベント

受付フォーム

・アンケートフォーム

など

FormMailer(無料プランあり)

FormMailer(無料プランあり)

画像引用:FormMailer

FormMailerのおすすめポイント ・フォーム作成とランディング作成の機能が充実
・チームメンバーを追加して権限設定が可能
・他ツールとの連携でさらに便利に

FormMailerは、双葉社(出版社)や株式会社マスヤ(米菓の製造販売)など幅広い企業、40万アカウントで利用されているフォーム作成ツール。チームメンバーを追加して、フォームごとにフォーム編集や回答閲覧などの権限を設定できます。

FormMailer(無料プランあり)②

画像引用:FormMailer

リアルタイムでの入力漏れチェックや誤操作でのフォーム離脱時アラート表示など、ユーザーが使いやすいフォームを作成するための機能が充実しています。有料プランではフォームを含んだランディングページの作成もできます。

また、有料プランならChatworkやSlack、Microsoft Teamsなどの連絡ツールとの連携も可能。さらにPayPal決済を用いた注文フォーム作成や、予約フォームと外部サービスを連携すれば予約管理もできます。

Freeプランの場合、フォーム作成数は5個。Proプランでは10個、Businessプランでは20〜200個作成できます。問い合わせ管理機能は少々物足りない印象もありますが、充実したフォーム作成機能とランディングページ機能を求める企業におすすめです。

ツールの特徴

フォーム作成とランディング作成の機能が充実

提供会社

株式会社フューチャースピリッツ

利用料金

Free:無料

Pro:1,375円/月〜

Business:6,875円/3ヶ月〜(月換算で約2,063円)

主な機能

・フォーム作成

・注文フォーム・決済

・ランディングページ作成

・チームメンバー管理

・通知設定

・自動返信

・分析機能

・他ツールとの連携

無料トライアル

Business版をお試し可能(14日間)

フォーム作成数

Free:5

Pro:10

Business:20〜200

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・セミナー・イベント受付フォーム

・キャンペーン応募フォーム

・アンケートフォーム

・ネット販売フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

要問い合わせ

Tayori(無料プランあり)

Tayori(無料プランあり)

画像引用:Tayori

Tayoriのおすすめポイント ・フォーム・FAQ・アンケート・チャットの4つの機能を搭載
・それぞれの機能を組み合わせたカスタマー対応が可能
・問い合わせの運用管理機能が充実

Tayoriは、株式会社サードオフィス(ブランド事業)や株式会社オークファン(インターネット関連サービス事業)などさまざまな業種で50,000アカウントの導入実績があるカスタマーサポートツールです。フォーム作成機能だけでなく、FAQ・アンケート・チャットも含めた4つの機能が搭載されています。

Tayori(無料プランあり)②

画像引用:Tayori

フォームは、テンプレートからデザインを選んで直感的な操作で作成が可能です。特徴は問い合わせの運用管理も可能な点。問い合わせひとつひとつにステータスを付与して管理できたり、担当者を決めてタスクを割り振ったりして管理できます。

また、フォームとFAQやチャットと組み合わせれば問い合わせ数の削減や顧客満足度の向上も期待できます。アンケートではマトリックスやスケール(5段階や10段階での評価)などを含む多様な種類が用意されています。

無料プランの場合、フォーム、FAQ、アンケートをそれぞれ1個まで作成可能。お試しにはいいですが企業で利用するとなると現実的ではないかもしれません。

スタータープランでは3個、プロフェッショナルプランでは無制限で利用できます。スタータープランは3,740円/月、プロフェッショナルプランは8,140円/月と今まで紹介してきたツールよりも費用はかかりますが、カスタマーサポート全般を効率化させたい企業にはぴったりです。

ツールの特徴

フォーム・FAQ・アンケート・チャットの4つの機能を搭載

提供会社

株式会社PR TIMES

利用料金

フリープラン:無料

スタータープラン:3,740円/月

プロフェッショナルプラン:8,140円/月

主な機能

・フォーム作成

・問い合わせ管理

・自動応答メール設定

・FAQ

・アンケート

・Googleアナリティクス連携

・チャット

無料トライアル

有料プランお試しあり(14日間)

フォーム作成数

フリープラン:1

スタータープラン:3

プロフェッショナルプラン:無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・予約フォーム

・セミナー・イベント受付フォーム

・採用フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

・テキストボックス

・プルダウン

・チェックボックス

・マトリックス

・スケール(5段階や10段階での評価)

など

formrun(無料プランあり)

formrun(無料プランあり)

画像引用:formrun

formrunのおすすめポイント ・カンバン方式で問い合わせ顧客のステータスを管理
・40種類以上の豊富なテンプレート
・GoogleスプレッドシートやSalesforceと連携可能

formrunは、Sansan株式会社(アプリケーションサービスプロバイダー業務)やDMM.com(デジタルコンテンツ配信、オンラインゲームなど)など含め、20万ユーザー以上から利用されているフォーム作成ツール。カンバン方式で問い合わせ顧客のステータスを管理できます。

formrun(無料プランあり)②

また、40種類以上の豊富なテンプレートからフォーム作成が可能。さらに、有料プランならGoogleスプレッドシートやSalesforceとの連携や、Slack、Chatwork、Microsoft Teams、LINE WORKSへの通知もできます。

無料プランの場合、フォーム作成数は1個。無制限で作成するには28,380円/月のPROFESSIONALプランの契約が必要です。費用はそれなりにかかりますが、他ツールとの連携や管理機能を駆使して顧客管理を効率化したいなら候補となるでしょう。

ツールの特徴

カンバン方式で問い合わせ顧客のステータスを管理

提供会社

株式会社ベーシック

利用料金

FREE:無料

BEGINNER:6,578円/月

STARTER:14,278円/月

PROFESSIONAL:28,380円/月

主な機能

・フォーム作成

・問い合わせ管理

・メール

・データ管理

・通知機能

・他ツールとの連携

無料トライアル

あり(14日間)

フォーム作成数

FREE:1

BEGINNER:5

STARTER:50

PROFESSIONAL:無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・予約フォーム

・セミナー・イベント受付フォーム

・アンケートフォーム

など

テンプレート数

40種類以上

項目のタイプ

要問い合わせ

※ここまで読んで「自社に合ったツールがどれかわからない」とお悩みの方はWeb幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールや制作会社を無料でご紹介します。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

【マーケティング全般をサポート】おすすめの入力フォーム作成ツール

ツール名

利用料金

フォーム
作成数

作成可能な

フォームの種類

HubSpot

フリー:無料

Starter:6,000円/月(※)

Professional:106,800円/月(※)

Enterprise:384,000円/月(※)

※年一括払いは10%OFF

無制限

・問い合わせフォーム

・登録フォーム

など

Synergy!LEAD

11,000円/月〜

フォームの公開本数に応じた

従量課金制

無制限

(従量課金制)

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・アンケートフォーム

など

HubSpot(無料プランあり)

HubSpot(無料プランあり)

画像引用:HubSpot

HubSpotのおすすめポイント ・158,000社以上の企業で採用されているマーケティングツール
・ドラッグ&ドロップの操作で簡単にフォームを作成できる
・フォームから得た情報を営業活動に役立てられる

HubSpotは、フォームやランディングページの作成や、広告管理などの機能が搭載されているマーケティングツールです。株式会社ディー・エヌ・エーや株式会社NTTデータなど、世界120か国以上、158,000社を超える企業で採用されています。

HubSpot(無料プランあり)②

画像引用:HubSpot

HubSpotの中にはフォーム作成ツールの用意もあり、ドラッグ&ドロップの操作で簡単に作成できる仕様です。テキストボックスやドロップダウンリストなど多様な項目タイプが用意されています。

フォーム数は無制限、入力フィールドは最大1,000個まで作成できます。フォーム作成ツールの利用にはMarketing Hubへの登録が必要ですが、フリープランを選択すれば無料で使用可能です。

HubSpot(無料プランあり)③

画像引用:HubSpot

フォームから入手した見込み客の情報はHubSpotに蓄積され、データを分析して営業活動に役立てることも可能。たとえばセミナー集客のためのセミナーページの作成や参加者リストの管理、アフターフォローのメールまですべてをHubSpotで行うこともできます。さらに、顧客の行動を分析して見込みの高い顧客だけを営業に引き渡すといった対応も可能になります。

フォーム作成ツールと併せてマーケティング支援ツールの導入を検討している企業におすすめです。

ツールの特徴

158,000社以上の企業で採用されているマーケティングツール

提供会社

HubSpot, Inc

利用料金

フリー:無料

Starter:6,000円/月(※)

Professional:106,800円/月(※)

Enterprise:384,000円/月(※)
※年一括払いは10%OFF

主な機能

・フォーム作成

・メール

・データ管理

・ランディングページ作成

・広告管理

・Salesforceとの連携

無料トライアル

あり(14日間)

フォーム作成数

無制限

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・登録フォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

・テキストボックス

・ドロップダウンリスト

・ラジオボタン

・チェックボックス

・日付入力

など

Synergy!LEAD(有料)

Synergy!LEAD(有料)

画像引用:Synergy!LEAD

Synergy!LEADのおすすめポイント ・Salesforceのためのマーケティングツール
・メール配信やWebトラッキング機能も搭載
・フォームの公開本数に応じた従量課金制

Synergy!LEADは、株式会社パーソル総合研究所(コンサルティング)や株式会社LOCUS(動画制作・マーケティング)などIT・製造・情報サービス業界を中心に利用されているSalesforceのためのマーケティングツールです。

Synergy!LEAD(有料)②

画像引用:Synergy!LEAD

Salesforceにログインするだけで利用可能で、料金はフォーム作成の場合11,000円/月〜、フォームの公開本数に応じた従量課金制。カスタマイズ性が高く、問い合わせフォームや資料請求フォーム、アンケートなど利用目的に合わせてフォームを作成できます。

Synergy!LEAD(有料)③

画像引用:Synergy!LEAD

また、フォーム作成だけでなくメール配信機能やWebトラッキング機能も搭載されており、それらを組み合わせればセミナー管理の自動化や見込み客の行動に応じた営業活動が可能になります。

ツールの特徴

Salesforceのためのマーケティングツール

提供会社

シナジーマーケティング株式会社

利用料金

11,000円/月〜
フォームの公開本数に応じた従量課金制

主な機能

・フォーム作成

・メール配信

・Webトラッキング

無料トライアル

なし

フォーム作成数

無制限(従量課金制)

フォームの種類

・問い合わせフォーム

・資料請求フォーム

・アンケートフォーム

など

テンプレート数

要問い合わせ

項目のタイプ

要問い合わせ

※ここまで読んで「自社に合ったツールがどれかわからない」とお悩みの方はWeb幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールや制作会社を無料でご紹介します。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

【参考】ツール以外の入力フォーム作成方法

ここまで読んで「ツールの導入は予算的に厳しそう」「導入のハードルが高い」と思った方に向けて、ツール以外の入力フォームの作成方法を紹介します。

WordPressのプラグイン

WordPressのプラグイン

WordPressを利用してホームページを作成する場合、プラグイン(拡張機能)を使用してフォームを追加することも可能です。プラグインを用いたフォーム作成は、追加費用がかからず手軽に使えるのがメリット

代表的なフォーム作成のプラグインを以下にあげておきます。

  • Contact Form 7
  • MW WP Form
  • WPForms

なお、デザインはシンプルなものがほとんどです。プラグインによってはカスタマイズ性が高いものもありますが、自由にカスタマイズしたい場合はHTMLやCSSの知識が必要になるのでその点は注意が必要です。

WordPressにフォームを追加したい場合は以下の記事をご覧ください。上記のプラグインの使い方や問い合わせフォーム作成のポイントを解説しています。

関連記事:WordPressにお問い合わせフォームを設置。おすすめプラグインからリード獲得のための改善方法ガイド

コーディング

コーディング

自由にカスタマイズしたい場合は、HTML・CSSやJavaScript、PHPなどのプログラミング言語を用いたコーディングが必要になります。仕様やデザインを自社の目的やサイトのデザインに合わせて作成できる点がメリットです。

ただし、カスタマイズには専門的な知識と技術が必要です。スキルを持った人材がいない場合、作成が難しくなります。また、フォームの仕様やデザインにもよりますが、制作にはそれなりに工数がかかります。スピードや効率性を求める場合にはおすすめできない方法です。

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

おすすめの入力フォーム作成ツールまとめ

Webサイトへ入力フォームを追加したい担当者の方へ、おすすめの入力フォーム作成ツールを紹介しました。入力フォーム作成選びは、自社の目的に合わせてツールの対応範囲、つくれるフォームと項目の種類や料金プランを踏まえて検討しましょう。

最後まで読んで「自社に合う入力フォーム作成ツールがわからない」「選ぶ時間がない」という方はWeb幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールをご紹介します。相談料などは一切かかりません。

コンサルタントのご紹介 Web幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 Web制作会社を設立し、
3年間で上場企業を含む50社以上制作に携わらせていただきました。

様々なお客様のWeb制作を実際に行ってきましたので、
初心者の方でも安心してご相談ください!

【無料】入力フォーム作成ツールの選定について相談する

Q. おすすめの入力フォーム作成ツールは?

おすすめの入力フォーム作成ツールとして「EasyMail」「ORANGE FORM」等が挙げられます。それぞれの詳しい特徴は記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Q. 入力フォーム作成ツールを選ぶ際のポイントは?

入力フォーム作成ツールを選ぶ際のポイントとして「ツールの対応範囲を確認する」「作成できる入力フォームと項目の種類を確認する」等が挙げられます。詳しい選び方については記事をご覧ください。