現役女性デザイナーが解説!女性向けサイトデザインの参考事例と注意点【2019年最新版】

女性向けのサイトのリニューアルを検討中の担当者の方へ。

  • 女性をターゲットにしたサイトを制作したいけど、どのようなデザインにしよう・・・
  • 女性向けサイトって、どういうところに注意すればいいんだろう・・・

とお困りではありませんか。一言で「女性向け」といってもターゲットや与えたい印象によってデザインのポイントは大きく変わります。

そこで本記事では、「与えたい印象別」に女性向けサイトのデザイン参考例を徹底網羅。
あらゆる業界の優良デザインのサイトを集めました。

また現役デザイナーである私が、女性向けサイトのデザインを行う際のポイントも解説。
本記事だけで参考サイト探しから、女性向けサイトのポイントまで、しっかり把握できます。

目次
  1. 1. 女性向けのサイトの参考デザイン
    1. 1-1. かわいいデザイン
    2. 1-2. ナチュラルなデザイン
    3. 1-3. シンプルなデザイン
    4. 1-4. クール・モダンなデザイン
    5. 1-5. エレガントなデザイン
    6. 1-6. キャラクターメインのデザイン
    7. 1-7. イラストメインのデザイン
  2. 2. 女性向けサイトで気をつけたいポイント
    1. 2-1. デザインで気をつけたいポイント
    2. 2-2. コンテンツで気をつけたいポイント
  3. 3. まとめ

女性向けのサイトの参考デザイン

かわいいデザイン

女子向けのフォントや色使いを参考に

女子旅情報サイト「マイトリ」

かわいいデザイン1_女子旅

女性らしいフォントや色使いが参考になるサイトです。
淡いパステルカラーを使用し、メニューバーの英語も筆記体を用いるなど細かい部分にこだわりが感じられます。
ただし、筆記体だけだと読みにくいため、すぐ下に日本語が配置されていたりと「使いやすさ」にもしっかり配慮された女性向けサイトです。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

ビビットなピンクが印象的

Love Liner(ラブ・ライナー) 10周年スペシャルサイト

かわいいデザイン3

ビビットなピンクをが効果的に使われているサイト。
こちらのピンクは使い方を間違うととても素人っぽい印象になってしまうため扱いが難しいのですが、こちらのサイトでは黒と白、手書き風のイラストや写真とのバランスが非常によく、全体的におしゃれで可愛らしいイメージに仕上がっています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

ナチュラルなデザイン

手描き風のイラストがかわいいナチュラルなデザイン

あなたをおうち好きにする雑貨屋さん NATURAL KITCHEN & ナチュラルキッチン アンド

ナチュラルなデザイン1

植物のイラストをあしらったリーフが特徴的。
白いフォントが効果的に使われており、清潔感も感じられるのがとても良いです。
植物や動物、雑貨などの優しい印象のイラストが全体的に配置されており、とても可愛らしいデザインとなっています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

優しい素材を使用しでナチュラルな雰囲気を演出

結婚式のフォトプロップス ガーランドの無料テンプレート、アクセサリー|nico wedding

ナチュラルなデザイン2

羊皮紙の背景や手書き風のラインをあしらい、ナチュラルで優しいイメージに仕上がっています。
写真が多めなので眺めるだけで楽しいです。
フォントも万年筆で書かれたような特徴的な形で、細部にまでこだわりを感じられます。

このサイトのサインを見る(外部サイト)

繊細なイラストがかわいいナチュラルなデザイン

リノプラ

ナチュラルなデザイン3

小ぶりな手書き風イラストをうまくあしらい、可愛くナチュラルなイメージに仕上がっています。
全体的に線が細く、繊細な印象を受けます。
左右にはカーテンが、中央には壁紙に書かれた風のコンテンツという世界観が面白いですね。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

シンプルなデザイン

アイキャッチ画像をシンプルに際立たせる

箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン

シンプルなデザイン1

サイト自体をシンプルにすることで記事のアイキャッチ画像を目立たせています。
こちらのサイトは「WEBデザイナーや編集・ライターなどの女子クリエイターたちが、心から共感できるモノ・コトを発信する”WEBマガジン”」とのこと。
デザイン自体をシンプルにすることでコンテンツが際立つようになっています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

白背景にフォントのみというシンプルなレイアウト

NORTH STREET • A Creative Studio

シンプルなデザイン2

これでもかというぐらいシンプルなデザインで、ファーストビューに表示されるのは白い背景と黒いフォントのみ。要素が少ないのでデザインは簡単そうなのですが、シンプルにするほどデザインは難しいので上級者向け。
シンプルにすることでスクロールした時に表示される動画の印象が強くなります。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

上品さや清潔感を感じさせるデザイン

4℃ Bridal|結婚指輪・婚約指輪のブライダル専門店

シンプルなデザイン3

シンプルながらも、白をメインに薄い水色と濃紺のバランスが絶妙なので、上品さや清潔感を感じるデザインになっています。
写真の上のフォントの載せ方もおしゃれで参考になります。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

クール・モダンなデザイン

鮮やかな色を活用しクールさを強調

東京のブランディングカンパニー|株式会社クオーターバック(quarter back Inc.)

クール・モダンなデザイン1

彩度の高い写真が印象的なこちらのサイト。
鮮やかなグリーンをポイントに使用することにより、クールで華やかなデザインに仕上がり。
グリーン以外にはカラーを使用せず薄いグレー、白、黒のみの無彩色を使用しているため、写真がより際立っています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

大胆なレイアウトでクールさを強調

SHIROKURO.inc.

クール・モダンなデザイン2

大胆な画面割りが特徴的なこちらのサイト。
レイアウトがとても垢抜けているため、クールかつスタイリッシュな印象を受けます。
カーソルを合わせるとモノクロの写真がカラーになるのも面白いです。
上級者向けのデザインになっています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

全体を黒でまとめたモダンなデザイン

メイベリン ニューヨーク オフィシャルサイト 日本

クール・モダンなデザイン3

大きめのフォントを置き、全体を黒でまとめているのでクールなイメージに仕上がっているこちらのサイト。メイク用品のサイトなのでメイクをした女性の顔のアップ写真が使用されていますが、ただ写真を配置するだけでなくレイアウトにも工夫があり参考になります。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

エレガントなデザイン

ジュエリーが際立つエレガントなデザイン

ジュエリーの銀座千雅・GINZA SENGA - 真珠、ダイヤモンド、カラーストーンの宝飾品の販売

エレガントなデザイン1

モノクロの写真を使用することでジュエリーを際立つデザインに仕上げているこちらのサイト。
ダイヤやパールなどがよりきらびやかに見えます。
商品によってはこういう見せ方もできるので参考にしたいですね。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

女性らしい装飾やフォントを使用

Kyoko Kikuchi's Closet | 菊池京子のクローゼット K.K closet

エレガントなデザイン2

細い線を効果的に使用したこちらのサイトは、装飾やフォントにセリフ体を使用することでエレガントなイメージに仕上げています。
文字や写真もあえて小ぶりにしています。
こういう小粒感を出すことで、繊細で可愛らしい印象になるのでより女性ウケのいいデザインになります。 ぜひ参考にしたいですね。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

キャラクターメインのデザイン

有名キャラクターを活用した好例

ハローキティ新幹線 HelloKitty Shinkansen | JR西日本

キャラクターメインのデザイン1

「ハローキティが案内人となり、期間限定で西日本の地域を取り上げ、地域といっしょに魅力を発信」ということでサイトにもハローキティを起用したサイトは可愛らしい印象。
コンテンツの要所要所にキティがあしらわれており、キャラクターを使用したサイトを制作する際にはとても参考になります。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

キャラクターのカラーリングを生かしたデザイン

Ajipanda アジパンダ|味の素株式会社

キャラクターメインのデザイン2

オリジナルキャラクター「アジパンダ」をメインにあしらい、親しみのあるデザインに仕上がったこちらのサイト。
スクロールするごとにコンテンツがアニメーションのように表示されるので、ストーリー性のあるサイト作りをしたい際にはとても参考になります。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

イラストメインのデザイン

たくさんのイラストを使用した賑やかな印象を演出

福岡おみやげCOCOPARCO // 福岡パルコ

イラストメインのデザイン1

商品一つ一つを小さく散らし、さらに手書きのイラストを添えることで可愛さを演出しているこちらのサイト。
くるくると回るアニメーションも相まって、賑やかな印象を受けます。
背景にもダルマや明太子の可愛らしいイラストが散りばめられていたり、まるでショッピングする時のワクワクさを感じさせます。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

手書き風のイラストを上手に配置

アロマ大学 知りたい気持ちが花ひらく。

イラストメインのデザイン2

背景色にはベージュをメインに使用し、イラストの主線に濃紺を使うなど上級者向けの配色のこちらのサイトは、手書きイラストで可愛らしいイメージに仕上がっています。
太めのボーダーも可愛いですね。
写真を使用せず、全体的にイラストを使用することで全体の統一感もぐんと上がり、サイトのクオリティもアップします。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

スタンプ風のイラストで親しみのある雰囲気に

農園星ノ環

イラストメインのデザイン3

全体的にスタンプ風のイラストを採用することで、親しみのある雰囲気に仕上がっています
背景はざらつきのある素材を使用しており、イラストと相まって優しい世界観になっています。

このサイトのデザインを見る(外部サイト)

女性向けサイトで気をつけたいポイント

デザインで気をつけたいポイント

女性向けサイトを制作する際にデザインで気をつけたいポイントをご紹介します。
デザインの基礎の部分は下記記事を参考にしてください!

参考記事 誰でも実践できる!見やすいホームページを作るためのポイント

装飾は多めにする

デザインで気をつけたいポイント1

扱うサービスや商品のコンセプトにもよりますが、女性向けのデザインにするには装飾を多めにするのがポイントです。

参考例にもいくつか挙げましたが、細かな写真やイラストなどを散りばめるのも効果的。
部分的に使用するだけでもずっと女性らしいデザインにできますので、レースやリボンなど女性が好むアイテムを取りいれてみてください。

無料で使用できるイラスト素材などもネットで入手可能なので、ぜひダウンロードして使用してみるのもおすすめです。
ただ、無料素材だとどうしてもオリジナル性には欠けるので、予算に余裕がある場合はオリジナルのイラスト、写真を用意するとオリジナリティがぐっと上がります。

写真を使う場合はキレイなものを使用する

誰でも簡単に写真を撮れる時代になりました。スマホでも十分綺麗な写真を撮ることは可能です。
ですが、サイトで写真を大きく使用する場合には注意が必要です。
写真を拡大してみるとピントがずれていたり、構図がよくないために変なところで写真が切れてしまっているというケースも少なくありません。

写真の良し悪しでプロアマの差は出てきます。こちらも予算に余裕があればプロに撮影を依頼してみましょう。

写真を使う際のポイント

デザインで気をつけたいポイント2

写真で重要なのはライティング(光)です。
光の扱いがうまくなると写真の精度も上がります。

例えば、室内で撮影をする場合でもあっても自然光の集まりにくい夕方に撮影をするのではなく、晴れた日の午前中に撮影を行います。こうすることで自然光の優しい光を利用でき、商品を明るき綺麗に撮影することが可能になります。

線やフォントは細く繊細にする

細い線やフォントは女性ウケがとても良いです。
ちょっとした装飾としてラインを引いてみるだけで、女性向けのデザインにすることができます。

▼線やフォントは細く繊細に、さらにラインの装飾を加えると女性向けのデザインになります

デザインで気をつけたいポイント3

フォントも線が細いもの、また曲線が美しいものなどは女性に好まれます。
ただし、フォントの場合は可読性の方が大事なので、装飾がすごすぎてなんと書いてあるのかわからない…ということにならないように気をつけてください。

メインコピーは大きくし、テキスト内にアクセントをつける

デザインで気をつけたいポイント4

男性と違い、女性はビジュアル重視です。
特にWebサイトはテキストを読まれない傾向にあるため、伝えたいメッセージがある場合はキャッチーなコピーを大きく掲載するなど工夫が必要です。

ただし、本文のテキストの大きさはGoogleが16pxを推奨しているので、こちらを下回らないように注意。

メインコピーは大きく、本文のテキストは小さくすることでメインコピーがより目に留まるようにすることができます。

テキストの扱いが小慣れていると、ぐっとデザインクオリティが上がるので、参考サイトを見るときもその点に注意して眺めて見てください。きっと気づきがあるはずです。

女性が好む背景を使用する

デザインで気をつけたいポイント5

女性らしい柔らかいを出したい、親しみのあるデザインにしたいという場合は背景に置く素材にこだわってみましょう。

参考サイトにもありましたが、文字を読む際に邪魔をしない程度の色を置いてみたり、羊皮紙や壁紙のようなテクスチャを置くことで、女性が好むビジュアルを作ることが可能となります。
背景はサイトの中で一番面積の大きな部分となるので、ここを変えることでサイト全体をがらりと雰囲気を変えることができます。

ただ、メディアの場合は特にコンテンツ(記事)がメインになるため、文字を読みやすくするために背景を白にしておくことが望ましいです。

サイトの方向性、ターゲットや見せたいイメージを踏まえ、相性のいい背景を考えてみて下さい。

イラストやキャラクターを起用して親しみやすくする

デザインで気をつけたいポイント6

女性向けのよりオリジナリティのあるサイトを制作する際には、イラストやキャラクターを起用することも有効です。

テキストだけでは伝わりにくい内容も、イラストを使用することでぱっと見で情報を伝えることができます。
キャラクターを起用することで、世界観のあるデザインにすることが可能となりますので、制作するサイトにオリジナルキャラクターがいる場合はぜひ活用しましょう。

曲線や丸みのあるデザインにする

曲線や丸みをうまく取り入れることで女性らしいデザインにすることも可能です。

例えば下記のようなテキストです。
写真を四角く置くのではなく、丸くくり抜いて配置する
直線ではなく曲線を活用する
丸みを帯びたフォントや飾りのあるフォントを使用する。

▼写真を四角く置くのではなく、丸くくり抜いて配置する

デザインで気をつけたいポイント7

▼直線ではなく曲線を活用する

デザインで気をつけたいポイント8

▼丸みを帯びたフォントや飾りのあるフォントを使用する

デザインで気をつけたいポイント9

ピンクを使うなら暖色系を使用する

女性向けのデザインを作るためにピンクをたくさん使おう、という考えだとちょっと乱暴です。
というのも、ピンクにも種類がたくさんあり、ピンクならなんでもOKという話ではないからです。

ピンクにも濃淡や使用面積、他の色との組み合わせ次第ではまったく印象が変わってきます。
さらに女性向けのピンクであれば青みがかったものよりも黄味がかったピンクの方が優しい印象を与えます。

▼ピンクの濃淡での違い

デザインで気をつけたいポイント10

▼青みがかったもピンクと黄味がかったピンクの比較

デザインで気をつけたいポイント11

▼使用面積での印象の違い

デザインで気をつけたいポイント12

▼組み合わせによっての印象の違いの比較

デザインで気をつけたいポイント13

また、女性向けデザインだからと絶対ピンクを使わなければいけないこともありません。
ピンク以外のカラー、例えばベージュや水色などを使用しても女性向けのデザインにすることは可能です。場合によってはピンク以外の色が最適な場合もあります。

コンテンツで気をつけたいポイント

女性向けのサイトを制作する場合は、デザインだけでなくコンテンツ作りにもポイントがありますので、ご紹介します。

未来の自分を想像させると有効

女性向けの商品などのサイトを制作する際は、女性は夢みさせてくれるものを好むということを念頭に置くようにしてください。

商品やサービスを通して実現できる未来像をイメージさせることが重要です。

具体的な例を挙げて説明します。

例)女性向けダイエット商品のサイトの場合。
使用する写真は太ってしまった女性ではなく、スリムで美しいプロポーションの女性を使用すると効果的です。

太っている女性を載せてしまうことで自分には関係ないと思ったり、現実を見たくないと拒否反応を示されたり、離脱されてしまうこともあります。

さらに美しいプロポーションになった理想の自分をイメージさせてあげることが有効です。

写真やイラストや映像でイメージさせる

テキストで想像させるのではなく、写真やイラスト、映像などでイメージさせる工夫が必要です。

女性はテキストを読むのが面倒だと感じている方が大半です。どうしても伝えたい内容なのにテキストだけにしていると、残念ながら読み飛ばされてしまいます。

例えば商品の使用方法、機能性、対象者など。
頭の中で具体的にイメージできるようにしましょう。

女性が好むキーワードを使用する

文章でも女性向けの内容にするコツがあります。それは擬音語・擬態語を活用すること、です。

何度か触れていますが、女性はビジュアル重視です。イメージできるものを好みます。

例えば女性向けの美容商品であれば、「もちもち」「しっとり」「しっかり」「ちゃんと」などの擬音語・擬態語を活用することで、ぱっと見で頭の中でイメージができるようになります。

その商品を使った後にどのような変化が見られるのか、言葉で表現してあげるようにしましょう。

まとめ

ジャンルごとに参考にしたいサイトと、女性向けサイトを制作する際に気をつけたいポイントをご紹介しました。

デザイン

  • 装飾は多めにする
  • 写真を使う場合はキレイなものを使用する
  • 線やフォントは細く繊細にする
  • メインコピーは大きくし、テキスト内にアクセントをつける
  • 女性が好むテクスチャを使用する
  • イラストやキャラクターを起用して親やすくする
  • 曲線や丸みのあるデザインにする
  • ピンクを使うなら暖色系を使用する

コンテンツ

  • 未来の自分を想像させると有効
  • テキストで終わらせるのではなく、写真でイメージさせる
  • 女性が好むキーワードを使用する

女性向けサイトでデザインが際立っているサイトは、こちらのポイントをうまく抑えて制作されたものばかりです。

ぜひご紹介した内容をうまく取り入れていただき、ホームページ制作に活かしてください!